ニュース
» 2011年03月25日 15時54分 UPDATE

空き部屋を無償提供する「震災ホームステイ」 被災者向け物件サイトが続々

被災者向けの物件情報を掲載したサイトが続々と登場している。物件の所有者と被災者をつなぐ「震災ホームステイ」では入居希望者を募集中だ。

[ITmedia]

 東北関東大震災の被災者に空き家や空き部屋を提供する動きが全国で広まっている。物件の所有者と被災者をつなぐマッチングサイト「震災ホームステイ」など、被災者向け住まい情報を発信するネットサービスも登場している。

 震災ホームステイは、被災者に無償提供する物件の情報をまとめたサイト。入居希望者は、希望する物件や人数、連絡先などを書いてサイトから申し込むことができる。シンクタンク「第一総合研究所」が運営しており、被災者向け物件情報の登録も受け付けている。

 ルームメイト募集サイト「ルームシェア・ジャパン」にも、被災者向けに無償か割安で提供するという物件が50件以上登録されている。

 リクルートの不動産情報サイト「SUUMO」も、被災者向け特設ページを用意。東北各県と茨城で、敷金・礼金が無料になったり、一定期間無料で借りられたりする物件をリストアップしている。

関連キーワード

被災者 | 地震 | 物件


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -