ニュース
» 2011年03月31日 09時29分 UPDATE

1回充電で333km走行可能、SIM-Driveが先行開発車を完成

SIM-Driveが電気自動車(EV)の先行開発車「SIM-LEI(Leading Efficiency In-wheel motor)」の完成を発表した。

[畑陽一郎,EE Times Japan]
ah_SIM-Drive.jpg

 SIM-Driveは2011年3月29日、電気自動車(EV)の先行開発車「SIM-LEI(Leading Efficiency In-wheel motor)」が完成したと発表した。自動車メーカーや部品メーカー、材料メーカー、商社、地方自治体など34の企業や機関が参加し、2010年1月19日から開始した先行開発車事業第1号の成果である。2013年の量産化を目指す。

 SIM-LEIの性能目標は航続距離300kmである。ガソリン車と同等の使い勝手を得るために、300kmの連続走行を目標に設定して開発したという。完成車をJC08モードで走行試験したところ、333kmを連続走行できた。100km/hの定速走行時では305kmだった。→続きを読む

この記事はEETIMESから転載しています。


関連キーワード

シムドライブ | 自動車 | 電気自動車


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -