ニュース
» 2011年04月01日 15時37分 UPDATE

「SamsungのノートPCにキーロガー混入」はセキュリティソフトの誤検知

SamsungのノートPCにキーロガーが混入していたと報じられたが、セキュリティソフトの誤検知であることが分かった。

[ITmedia]

 Samsung Electronicsは3月31日、同社のノートPCにキーロガーが混入していたとの記事は誤りであるとコメントした。

 この記事は3月30日にセキュリティコンサルタントのモハメド・ハッサン氏が掲載したもの。同氏はSamsungのノートPC「R525」「R540」からキーロガー「StarLogger」が検出されたと伝えていた。

 だがこれは、同氏が使っているセキュリティソフト「VIPRE」が、MicrosoftのLive Applicationが作成する言語サポートフォルダ「SL」をStarLoggerと誤認識したためであることがSamsungの調査により分かった。

 VIPREの開発元であるGFI LabsはSamsungとハッサン氏に謝罪している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -