ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年04月21日 14時24分 UPDATE

Acer、タッチデバイスに本腰 PC部門から分離独立

Acerがタブレットなどのタッチデバイスに本腰を入れる。関連部門をPC部門から分離独立させ、「タッチビジネスグループ」を新設。

[ITmedia]

 台湾Acerはこのほど、タブレットやスマートフォンなどタッチ操作のデバイス製品を管轄する「タッチビジネスグループ」を発足させた。

 従来はPCを含む「ITプロダクトグローバルオペレーション」部門だったが、モバイルデバイスの急速な成長を受け、タッチデバイス部門と従来型PC部門を分離した。

 Acerのジム・ウォン社長は「タッチ/モバイルデバイスはAcerの将来の成長エンジンになるだろう」と述べ、経営資源を再配分する狙いを語っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.