ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2011年04月25日 15時48分 UPDATE

IPA、中小企業のための「クラウドサービス安全利用の手引き」を公開

情報処理推進機構は、クラウドサービスの利用に不安を抱える中小企業を対象とした解説資料を公開した。

[國谷武史,ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は4月25日、中小企業向けの「クラウドサービス安全利用の手引き」およびクラウドサービス事業者向けの「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」を公開した。中小企業がクラウドサービスを安全に利用するためのポイントや、事業者がユーザー企業に開示すべき情報などについて解説している。

 「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」では、中小企業が自社でクラウドを利用することについての判断や、その条件の確認、注意点の点検などが容易に分かる構成とした。クラウドコンピューティングの仕組みやメリット、セキュリティ上留意すべき点など事例を交えて解説しており、導入検討時に活用できるチェックシートも付加した。

 また、「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」ではクラウド事業者の情報開示について、項目や開示方法、また、中小企業ユーザーがクラウドサービスの安全利用するために期待される事業者の役割などをまとめられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.