ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年04月25日 20時10分 UPDATE

東電、一般社員の年収2割カット 来年度採用はゼロに

東京電力は役員報酬を4〜5割カット、管理職の年俸を約25%、一般社員の年収を約20%カットする。

[ITmedia]

 東京電力は4月25日、役員報酬を最大5割カットし、管理職の年俸を約25%、一般社員の年収を約20%カットすると発表した。削減額は年間約540億円となり、福島第1原子力発電所事故の被害に対する賠償に備える。

 会長、社長、副社長、常務は50%を、執行役員は40%を減額する。

 また2012年は1100人を採用する計画だったが、採用自体を取りやめる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.