ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「給料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
ボーナスは“特権”か 「低賃金で何が悪い?」正当化され続ける非正規格差
非正規社員の賞与や退職金を巡る判決があったが、すぐに議論は鎮火した。女性を低賃金で雇うことが当たり前になった時代から変わっていない。非正規労働者は増加し、貧困問題に発展しているのに「自己責任」で片付けてきた。雇用問題の在り方から議論が必要だ。(2020/10/23)

アルバイトの全国平均時給、9月は1117円 全エリアで前月を上回る
求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップは10月14日、「バイトル」に掲載された求人広告データをもとに、2020年9月のアルバイト時給データを発表した。(2020/10/14)

知っておきたいITエンジニアと雇用の関係【後編】
“テレワーク転居”で年収ダウン? 「生活費連動給与」の是非
テレワークによって、ITエンジニアは生活費の安い地域に暮らしながら遠隔で働けるようになる。ただしこうした転居は、ITエンジニアに給与ダウンをもたらす可能性がある。それはなぜなのか。(2020/9/19)

9年連続で上昇:
上場企業の平均年間給与は630万円、トップは?
東京商工リサーチは「上場企業の平均年間給与」調査を実施し、その結果を発表した。1803社で働くビジネスパーソンの平均給与は……。(2020/9/15)

知っておきたいITエンジニアと雇用の関係【前編】
年収1000万円超えが狙える「クラウドエンジニア資格」とは?
新型コロナウイルス感染症の影響で、クラウドエンジニアの需要が高まりつつある。採用や給与にプラスの影響を与える可能性が高いクラウド関連資格を説明する。(2020/9/12)

産業動向:
多能工を育成可能な「清水匠技塾」が開業、研修中の給与は清水建設が負担
建設業界では、入職者数の減少や技能労働者の高齢化で人手不足が進行しており、問題となっている。解決策として、清水建設は、次世代の担い手確保と育成を行い、建設業の魅力を学生などに伝える教育・訓練施設「清水匠技塾」を解説し、2020年7月27日から運営をスタートした。(2020/9/7)

日本人スポーツ選手で1番年収が高いのは? 「日本人アスリート年収ランキング 2020年版」公開
男女1位がダントツだ。(2020/9/4)

IT企業の人材獲得争い:
富士通「年収3500万円」の衝撃 ソニー、NECも戦々恐々の「グローバル採用競争」
「富士通3500万円」「NTTコム3000万円」「ソニー1100万円以上」「NEC新卒年収1000万円」――。優秀な人材を獲得するためにカネに糸目をつけず施策を展開する各社の危機感と焦燥。繰り広げられる採用“狂騒曲”の本質に迫った。(2020/8/21)

キャリアニュース:
派遣社員の同一労働同一賃金、認知度は8割、内容まで理解は4割
マイナビは「2020年 派遣社員の意識・就労実態調査」の結果を発表した。2020年に開始した同一労働同一賃金について、認知度は約8割だったが、内容まで理解している人は4割程度にとどまった。(2020/8/17)

女性が結婚相手に求める年収、最低ラインは「400〜499万円」
「好きな人なら収入があるだけでいい」という意見も。(2020/8/12)

行員減少数は過去最大:
国内79の銀行の平均年間給与は608万8000円 3位はあおぞら銀、2位は三井住友……1位は?
東京商工リサーチは7月30日、国内79の銀行における2020年3月期の平均年間給与が608万8000円だったと発表した。(2020/8/3)

建設業の人材動向レポート(23):
「賃金構造基本統計調査」に見る建設技術者の給与動向、年収550万円で製造業を上回る
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向をさまざまな観点からレポートしている。今回は、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をベースに、建設技術者の給与動向を調査した。(2020/7/31)

給与ファクタリングは「ヤミ金」 大阪府警が全国初摘発
 将来受け取る給与を債権として買い取るという形式で、現金を貸し付ける「給与ファクタリング」と呼ばれる手口でヤミ金を営んだとして、大阪府警生活経済課は29日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、山形市成沢西の会社員、岩田俊一容疑者(29)ら男女4人を逮捕した。警察が給与ファクタリングを貸金業とみなして摘発するのは全国初。(2020/7/30)

働き方の「今」を知る:
働き手を守るはずが、「給料安すぎ問題」を助長する皮肉 過度な正社員保護は、本当に必要なのか?
デービッド・アトキンソン氏の記事によって話題になった「日本人の給料安すぎ問題」。氏は原因を「モノプソニー」でひもといたが、給料が安すぎる原因は他にもさまざまある。後編の今回では、正社員保護が逆に給料安すぎ問題の原因となってしまうことを解説する。(2020/7/28)

働き方の「今」を知る:
モノプソニーだけじゃない 「日本人の給料安すぎ問題」に潜むこれだけの原因
デービッド・アトキンソン氏の記事によって話題になった「日本人の給料安すぎ問題」。氏は原因を「モノプソニー」でひもといたが、給料が安すぎる原因は他にもさまざまある。前後編2回に分けて、ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/7/27)

人材系企業調査:
外国人留学生の3割「新型コロナでアルバイト退職した」
外国人留学生に人材系企業が調査。3割が「新型コロナのせいでアルバイトを退職」。給与が減った人も多く。(2020/7/21)

3カ月前より大きく減少:
賃上げ実施率は5年間で最低 新型コロナが直撃、23ポイント減
東京商工リサーチは、2020年度に賃上げを実施した企業が57.5%だったと発表した。80%を超えていた前年と比べて20ポイント以上下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で業績が見通せなくなった企業が多く、賃金や消費に影響を及ぼしている。(2020/7/20)

IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた 2020年版 パッケージソフトウェア系、SI/システム開発系、クラウド/通信キャリア系
IT系企業で平均年収が高いのは、勢いのあるネットベンチャー系企業なのか、それとも伝統的なSIerなのか。有価証券報告書を分析した結果をもとに、業種別に主な企業をピックアップし、その給与をランキング化した。(2020/7/20)

アルバイトの時給、全国平均が3カ月ぶりに前月を上回る 飲食、販売、旅行など、減額のままの職種も
接客を伴う職業などは、まだまだ厳しい状況が続いています。(2020/7/16)

キャリアニュース:
テレワークを理由とする給料の引き下げを3割が経験、連合調査
日本労働組合総連合会が、4月以降にテレワークをした人を対象とした調査の結果を発表した。通常勤務より長時間労働になったことがあったと51.5%が回答。また、時間外労働を申告しなかった人は65.1%、給料の引き下げ経験者は29.0%だった。(2020/7/9)

日本型雇用からの転換も:
KDDIの「社内副業」、社員側のメリットは本当にある?――担当者に直撃
KDDIが「社内副業制度」を導入。本業と別の業務に志願できるが別枠の給与がもらえる訳ではない。その真の狙いと意義とは?(2020/7/6)

AIエンジニアの年収はどれくらい? 求人情報を分析した結果は……
専門的なスキルを持つAIエンジニアの給料はどれくらい? 理系人材向け求人サービスを運営するアスタミューゼが調査結果を発表。年収レンジは下限が平均495.6万円、上限が平均914.3万円だった。(2020/7/3)

時間外労働認められないケースも:
テレワーク化を理由に給料下がった人、約3割に――連合調査
仕事のテレワーク化を理由に給料が下がったことがある人、3割に。連合が4月以降テレワークを経験した人に調査。時間外・休日労働が認められないケースも多く。(2020/7/1)

アニメ業界の「病巣」に迫る【後編】:
アニメ版『ジョジョ』の総作画監督が指摘「Netflixで制作費が増えても、現場のアニメーターには還元されない」
日本のアニメーション業界にはびこる低賃金や長時間労働といった過酷な労働現場の実態――。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の総作画監督を務める西位輝実さんにインタビュー。後編では西位さんに、Netflixをはじめとする、近年の日本アニメに進出している海外資本のビジネスについて聞いた。(2020/7/17)

アニメ業界の「病巣」に迫る【前編】:
アニメ版『ジョジョ』の総作画監督が語るアニメーター業界の「過酷な実態」
アニメ業界には未だに低賃金や長時間労働といった過酷な労働環境がはびこっている。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』などでキャラクターデザインを担当している西位輝実さんに、その実態を聞いた。(2020/7/16)

2020年5月のアルバイトの平均時給は前月比、前年同月比ともに減 エリアや職業により時給の増減に開きも
職種別では「飲食」「販売」「建築」などで時給が減少傾向に。(2020/6/12)

名目賃金が4カ月ぶり減〜2次補正で野党が本気で言うべきこと
経済全体の数字はもっと悪い。(2020/6/10)

新型コロナで意識が変わった?:
20代の転職希望者が答える「妥協できない条件」 2位は年間休日数、1位は?
就職ナビサイトなどを運営する学情が、20代の転職者に関する調査結果を発表した。20代の転職希望者が「妥協できない」と答えた条件が明らかに。3位は「年収」、2位は「年間休日数」、1位は?(2020/6/9)

スピン経済の歩き方:
多くの人に「感謝」されているのに、なぜ医者の給与は下がるのか
新型コロナの感染拡大を受けて、日本の医療界が大変なことになっている。患者があふれて「医療崩壊に陥った」といった話ではなくて、患者が増えたにもかかわらず、医療従事者の給与がカットされるかもしれないというのだ。どういうことかというと……。(2020/6/2)

目立つ節約志向:
年収700万円でもランチは節約…… 新型コロナで変化? ビジネスパーソンの懐事情
ビジネスパーソンの楽しみである「ランチ」、1食の平均金額は? エデンレッドジャパンが「家計と昼食」に関する調査結果を発表した。新型コロナだけでなく、消費増税の影響もあってか節約志向が目立った。(2020/5/14)

5000人に調査:
新型コロナでアルバイトの「休業・シフト減」は6割 給与も大きく減少
求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップは、アルバイト・パートとして働く5000人を対象とした調査結果を発表。新型コロナウイルスによって、就業者の約6割が休業やシフト減といった影響を受けていることが分かった。(2020/5/13)

幸楽苑HD、社員の給与カット・夏のボーナスゼロに 売り上げ大幅減で
外食業は厳しい。(2020/5/1)

「感染リスクの高い人に届けたい」――自宅療養でも即時給付、スマホで入れるコロナ保険登場
新型コロナウイルスにかかった場合の自宅療養でも、一時金10万円を保障する医療保険「コロナ助け合い保険」が登場する。スマホやWebから申し込むことができ、クレジットカード登録で即時保障が開始。利益が出た場合は、全額医療機関に寄付するという(2020/5/1)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「嫌なら辞めろ(辞める)」以外の選択肢はありますか
少なすぎるお給料や長すぎる労働時間のために戦うように、健康に不安な環境のために戦ってもいいじゃないですか。(2020/4/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「コロナ手当」を美談で済ませず見直すべき、非正規雇用の“当たり前”
新型コロナウイルスによって、医療や小売、物流などで働くエッセンシャルワーカーが理不尽な状況に陥っている。流通各社が従業員に一時金を出す動きが報じられているが、そもそも「非正規=低賃金でいいのか」という議論も進めるべきだ。当たり前を疑うことが求められている。(2020/4/24)

スピン経済の歩き方:
コロナ不況を乗り切るために「コンビニバイトの時給アップ」が必要なワケ
新型コロナウイルスの感染拡大によって、「コロナ不況がやってくるのではないか」といった声が出てきた。そうした状況のなかで、筆者の窪田氏は「コンビニバイトの時給をあげるべき」と主張する。どういう意味かというと……。(2020/4/21)

30万円の生活支援臨時給付金、自分は対象? 5つの質問でわかる「簡易診断」ツールを弁護士ドットコムが公開
中小企業向け・個人事業主向けの診断ツールも順次公開予定。(2020/4/16)

磯山友幸の「滅びる企業 生き残る企業」:
「コロナ倒産」の連鎖が始まる――「雇い止め多発」の中小、2159万人の非正規を守れ
人件費負担の大きい飲食店などの経営規模の小さい会社の多くは、パートやアルバイトなど非正規雇用に頼っているケースが多い。こうした店舗で売り上げが「消滅」した場合、泣く泣くパートやアルバイトを雇い止めにするほかない。正規雇用でなければ、仕事がなくなれば時給制のパート、アルバイトは収入を失う。(2020/4/14)

さくらインターネット、1日5千円の「出社手当」支給 緊急事態宣言の対象地域で、データセンター保守など担う社員に
さくらインターネットが、オフィスやデータセンターに出社した社員に、給与に加えて1日当たり5千円の出社手当を支給する。政府が発令した緊急事態宣言の対象地域(東京都など7都府県)が対象。田中邦裕社長は「出社をして業務をされる全ての方々に敬意を表します」としている。(2020/4/10)

AIを使った人事評価は「ブラックボックス」 日本IBMの労組が反発、学習データなど開示求める
日本IBMが2019年夏に始めた、「Watson」を使って従業員の人事評価と賃金を決める施策に、同社の労働組合が反発。労組は「判断の過程がブラックボックス化している」として仕組みの開示を求めたが、日本IBMは拒否したという。労組は4月3日付で東京都労働委員会に救済を申し立て、正式に受理された。(2020/4/10)

「将来的に転職検討」は7割超:
21年卒学生、企業に求めるものは? 「給料」「成長」を抑えて4年連続トップだったのは……
新卒採用のダイレクトリクルーティングサイト「OfferBox」を運営するi-plugは、21年卒予定の学生を対象にした調査結果を発表した。今回で4年目となる。企業に求めるものなどが明らかになり、トップは4年連続である項目に。将来的に転職を検討している人は7割超にのぼった。(2020/4/3)

KAMIYAMA Reports:
コロナ・ショックでトレンドは終わったのか
新型コロナウイルスの世界的な拡大を受けて、これまで重視してきた「リーマン・ショックからの米国の雇用回復→賃金上昇→消費拡大→貿易拡大が世界に波及」という大きなトレンドは、いったん止まるが、終わるということではない。(2020/3/31)

外国人労働者の約6割が知らない「同一労働同一賃金」制度導入 国籍や年齢での理不尽な格差に疑問も
今年4月1日からの実施を前に、日本にいる外国人に調査。(2020/3/26)

キャリアニュース:
米国企業への転職を考える際に知っておきたいこととは
エンワールド・ジャパンが、米国の企業へ転職したいと考える人へ向けて、米国企業の残業時間や休日、福利厚生などを紹介した。給与体系や働き方など日本企業との違いを把握することで、より良い転職につなげられる。(2020/3/19)

フィンテックの今:
2020年に変わる3つのフィンテック関連法改正 Fintech協会理事の落合孝文氏インタビュー
2020年はフィンテック関連でどのような法改正が進むのか。送金サービスを提供する資金移動業が3種類になり、1つの登録で証券、保険の商品などを販売できる「金融サービス仲介業」が登場。そして、給与を銀行振り込み以外で支払える、ペイロールカード解禁が想定される。(2020/3/18)

米Amazon、10万人を追加採用 時給も引き上げ 新型コロナで通販ニーズが高まる
最低時給は17ドルに。(2020/3/17)

「従業員25人追加雇用」のコストを削減
医療機関が「RPA」を導入した理由 紙のタイムカード処理を15分から30秒に
ニューヨークプレスビテリアン病院は、それまで手作業だったタイムカードの打刻漏れチェックと給与支払プロセスを自動化するために「RPA」を導入した。その効果とは。(2020/3/17)

コロナで休校中の子ども向けに「おうちでキッザニア」始動 家のお手伝いに認定証、お給料の支給も
お給料は、キッザニア入場時に専用通貨「キッゾ」として支給されます。(2020/3/13)

不信感、諦めが目立つ現場の声:
同一労働同一賃金で得するのは非正規社員ではなく「会社」や「業者」? 不当な“搾取”や月収激減の実態が明らかに
エアトリが同一労働同一賃金に関する調査結果を発表。非正規社員の意見からは「諦め」や「不信感」が目立った。中には「派遣料金が10%以上アップしたのに、派遣への還元は3%」という声も。本当に、不合理な待遇格差を改善できるのか。(2020/3/13)

Twitter、新型コロナ対策で全従業員にテレワーク義務付け 保育費も負担
Twitterが、WHOの新型コロナ「パンデミック」宣言を受け、世界中の全従業員にテレワークを奨励ではなく義務付けた。時給スタッフの賃金も支払い続け、子どもを持つ従業員の臨時で発生する保育費用を補償する。(2020/3/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。