ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「旅行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:トラベル
質問!国内旅行→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内旅行関連の質問をチェック
質問!海外旅行→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で海外旅行関連の質問をチェック

雪景色の“ワーケーション列車”運行 「しなの鉄道」でゆったり仕事
仕事と旅行を同時に楽しめるワーケーション体験会が2月24〜26日、長野県千曲市で行われる。初日はしなの鉄道の観光列車「ろくもん」をゆったり貸し切り、信州の雪景色や美食を堪能しながら仕事できる。(2021/1/21)

旅行、飲食関連でコロナ禍が影響:
倒産件数が2年ぶり「減少」、支援策が下支え 新型コロナ関連倒産は792件
東京商工リサーチが発表した全国企業倒産状況によると、2020年1〜12月の負債1000万円以上の企業倒産件数は前年比7.2%減の7773件。2年ぶりに前年を下回った。一方、新型コロナ関連の倒産は792件に達し、旅行やアパレル関連などの大型倒産も目立った。(2021/1/13)

2020年の旅行業の倒産は26件 コロナ禍にもかかわらず過去20年間で2番目の低水準
東京商工リサーチが2020年1〜12月の「旅行業の倒産動向」調査を発表。(2021/1/13)

「るるぶONE PIECE」で“脳内大航海” 物語の舞台に似た世界のスポットをガイド
「ONE PIECE」の物語の舞台と似た世界各地のスポットを、旅行ガイド「るるぶ」編集部が案内する初のコラボムック「るるぶONE PIECE」が実現。「なかなか海外旅行ができない今だからこそ、麦わらの一味気分で『脳内大航海』へ出航してみてください」(2021/1/7)

初詣目的の駅利用も減少:
新幹線の利用客、年末年始は7割減 帰省・旅行の自粛で需要縮小
JR各社が年末年始期間(12月25日〜1月5日)の利用実績を発表。東海道新幹線の利用者数は前年と比べて約7割減。新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行を控える人が多かったことから、長距離移動の需要が大幅に縮小した。(2021/1/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」新春特別編:
「終電繰り上げ」は再成長の準備 2021年の鉄道ビジネス、“前向きなチャレンジ”が闇を照らす
鉄道業界で、2020年を“どん底”にして21年を上向きにしていく手掛かりとは? 終電繰り上げは経済に影響を与えるが、再成長に向けて今やるべきことだとも捉えられる。厳しい旅行業界では“趣味性の高い旅”が回復の鍵だ。つらい状況でも前向きなチャレンジを応援したい。(2021/1/2)

食品、出版の人気が上昇:
22年卒学生に聞いた「就職人気企業ランキング」 コロナ禍で明暗、トップは3年連続で……
学情が発表した、2022年卒の「就職人気企業ランキング」によると、トップは3年連続で伊藤忠商事。上位の顔ぶれはコロナ禍の影響を受けており、巣ごもり需要を取り込む食品メーカーなどの人気が高まった一方、航空・旅行業界は順位を下げた。(2020/12/21)

あなたの旅行は「発散型」と「充電型」どっち? 人それぞれの旅行の楽しみ方を教える『アスクミ先生に聞いてみた』20時間目
アスクミ先生流の旅行なら、今年に向いてるかも(2020/12/21)

「GoTo」は本当に悪なのか 米韓も増加傾向類似、森田洋之氏「経済的な犠牲者を出すことも医療の目的に反する」
 コロナ禍の年末年始に一時停止となることが決まった「Go To トラベル」。重症者の増加に伴う医療崩壊の懸念が停止の世論を後押ししたが、GoToの責任にして危機が収まるのか、疑問を持つ専門家もいる。本当に「GoTo」だけが悪いのか?(2020/12/18)

「GoToトラベル」停止しても批判 矜持なき野党とメディア「遅すぎる」「観光業に打撃」大騒ぎ 隙見せる菅政権にも問題
 「GoToトラベル」をめぐっては、「止めないと医療崩壊する」と声高に叫んでいたニュース番組やワイドショーなどが、いざ停止が決まると「観光業界に大打撃だ」と騒ぎ始めた。(2020/12/17)

ここがヘンだよ「Go Toトラベル」:
Go Toトラベルの陰で切り捨てられた豪雨被災地 旅館業者が悲鳴をあげる「なりわい再建補助金」の欠陥
「Go Toトラベル」の陰で恩恵にあずかれない「切り捨てられた」人たちがいる。豪雨被災地の旅館業者だ。廃業するかどうかまで苦悩する経営者も多い中、足かせになっているのは……。現地を取材したジャーナリストが、政府の進める被災者支援策「なりわい再建補助金」の欠陥を指摘する。(2020/12/16)

5千億円損失の試算も…トラベル全国停止で宿泊事業者「どう穴埋めするか」 
 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の全国一律停止が決まり、関係業界からは「どう穴埋めするか頭を抱えている」(宿泊事業者)など嘆き節が聞かれた。日本航空は減便を検討する方針を示しており、交通事業者各社も調整に追われそうだ。一方、全国一律の停止が1カ月続けば経済損失は5千億円に達するとの試算も出るなど影響は甚大とみられ、関連事業者への新たな支援策の必要性が増している。(2020/12/15)

東京、名古屋「Go To トラベル」一時停止へ 今夕に政府対策本部
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光支援事業「Go To トラベル」について、東京都と名古屋市を目的地とする旅行を対象から一時除外する方針で調整に入った。札幌、大阪両市向けの旅行についても、15日に期限を迎える除外措置の期間を延長する方向。各都道府県知事の意見を踏まえ、14日夕に新型コロナ対策本部を開いて対応を決める。(2020/12/14)

国内旅行を拡大へ:
HIS、250億円の最終赤字 海外旅行需要が低迷、今期業績予想は未定
エイチ・アイ・エス(HIS)の2020年10月期連結決算は、純損益が250億円の赤字だった。新型コロナウイルスの影響が大きく、旅行やテーマパークなどの事業で低迷。21年10月期の業績予想は未定としており、先を見通せない状況が続きそうだ。(2020/12/11)

モーニング娘。を起用:
なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか 「ファンづくり」の裏側
新型コロナの感染拡大を受けて、多くの観光地が苦しんでいる。Go To トラベルによって人出が戻りつつある中、週末には多くの観光客でにぎわっているところがある。石川県の加賀温泉郷だ。なぜこの温泉地に人が集まっているのかというと……。(2020/12/5)

ヤフー、クチコミ投稿で最大10万円相当のPayPayボーナスが当たるキャンペーン
ヤフーは、Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベルなど対象サービスへクチコミ・レビュー投稿を行うと最大10万円相当のPayPayボーナスライトが当たるくじ引きにチャレンジできるキャンペーンを開催する。(2020/12/3)

SNSで発信:
2020年、全国の宿自慢「看板犬ランキング」発表 犬の魅力が集客に影響
旅行予約サービス「楽天トラベル」が開催した「2020年全国の宿自慢の『看板犬ランキング』」の投票結果が明らかに。施設だけでなく犬の魅力も集客に影響する。(2020/12/1)

顧客理解とスピード感のある打ち手:
旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅうトラベルサービス。同社のマーケティング課題とニューノーマル時代における戦略、今後求められるマーケター像などについて聞いた。(2020/11/24)

優れたホテル:
「旅行業界のアカデミー賞」受賞した沖縄の7ホテルはどこ?
高品質なサービスと施設を備えた世界のホテルを表彰する「2020ワールドラグジュアリーアワード」。沖縄県にある7ホテルが受賞。(2020/11/21)

1泊2日:
本当に仕事できる? 子連れワーケーションやってみた
旅行先で仕事と休暇を切り替えながら行うワーケーション。子育て世代にとっては「子供と一緒でどう仕事をするのか?」という疑問もあると思う。1歳と3歳の幼児同伴でも、ワーケーションが成り立つのか。実際に試してみた。(2020/11/21)

都内のホテルは高値に:
訪日旅行者はいつ戻る? 東京五輪は?  「GoTo後の観光業」、復興への課題に迫る
全国の新規感染者数は2300人を超え、過去最多を更新し、先が不透明な旅行業界。「ポストGoToトラベル」が大きな課題となっている。日本と世界のコロナ感染対策の状況や違いなどについて、国際保健・医療政策のスペシャリストである慶應義塾大学 医療政策・管理学教室 特任助教の坂元晴香氏に取材した。(2020/11/19)

東京商工リサーチ調査:
空港運営ビルの半数、コロナ禍で減収――3社は経常赤字
空港運営ビルの約半数が2020年3月期決算減収。コロナ禍でインバウンド需要や国内旅行激減。東京商工リサーチ調査。(2020/11/19)

ダイヤモンド・ビッグ社が「地球の歩き方」事業を譲渡 コロナ禍で海外旅行事業が大きく変動
事業の維持と発展を図っていきます。(2020/11/17)

「Go To」宿泊 10月末まで3976万人 東京追加で伸び
 観光支援事業「Go To トラベル」を利用した宿泊者が増えている。国土交通省によると、7月の事業開始から10月末までの宿泊者は延べ3976万人(速報値)。東京発着旅行が追加された10月の宿泊者数は延べ1458万人で、9月(同1012万人)の約1.5倍に達した。(2020/11/15)

酔った妻と飲めない夫、仲良し夫婦の旅行漫画に「甘ぁい」「こんな夫婦憧れる」の声
ラブラブでかわいくて、それでいて風流。(2020/11/15)

モビリティサービス:
行動傾向や趣味嗜好から旅行先を提案、日産とインクリメントPで実証実験
日産自動車は2020年11月4日、ユーザーの行動データを基にした旅行提案「トラベルトリガー」の実証実験を開始したと発表した。(2020/11/11)

金子貴俊、息子の学校行事中止を受け“家族で修学旅行”を企画 「6年生の思い出をしっかりと作ってあげたい」
粋なお父さん。(2020/11/9)

「Uber Taxi」、都内の提供エリアを2倍に拡大 「Go To トラベル」での利用見込む
Uber Japanが、タクシー配車サービス「Uber Taxi」の提供エリアを拡大。目黒区、品川区などでもサービスを展開する。「Go To トラベル」による旅行者や通勤シーンでの利用を見込む。(2020/11/9)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
星野リゾートに学ぶ「Go To トラベル」後の顧客体験(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「Go To トラベル」と旅行業界のマーケティングです。(2020/11/9)

発端は週刊誌報道:
GoTo「忘年会シーズン前に……」 コンパニオン除外で温泉街困惑
政府の観光支援事業「Go To トラベル」からコンパニオンによる接待を伴う旅行商品が対象外になった。現場からは「忘年会シーズンを前に……」といった声も。(2020/11/9)

現場は混乱:
出張や免許取得など「Go To」除外 「大きな痛手」業者ら困惑
「Go To トラベル」をめぐり、政府はビジネス出張の宿泊や免許、ライセンス取得を目的とした旅行などを割引の適用対象から除外した。「観光の促進」という制度の趣旨をより明確にした形だが、対象外となった業種の関係者からは、困惑の声も漏れる。(2020/11/8)

東京ディズニーランド・シーでの食事やおみやげにクーポンが使える! パーク内店舗が「Go To トラベル」「Go To Eat」キャンペーンに対応
地域共通クーポンの利用は11月9日から!(2020/11/6)

今日のリサーチ:
「旅行」が大幅に回復 2020年10月前半の消費動向指数――「JCB消費NOW」ハイライト
「Go To トラベル」に東京発着の旅行が対象に加わった10月前半の消費動向指数。(2020/11/5)

無断キャンセル:
「Go To トラベル」不備丸出し! 悪質な事案相次ぐ
国の観光支援事業「Go To トラベル」が右往左往している。宿泊予約をした客が無断キャンセルする悪質な事案が各地で相次ぐ一方、観光庁は11月6日から観光でないビジネス出張や、講習付きの旅行プランを割引対象から除外することにした。(2020/11/5)

“オンライン修学旅行”で伝える観光と歴史 クラウドファンディングで実現
新型コロナの影響で修学旅行が中止・延期になった小学生に対し、クラウドファンディングで資金を募って「オンライン修学旅行」をプレゼントしている会社がある。「アフターコロナで広島を訪れてもらうために、種をまこうと考えた」としている。(2020/11/5)

「今から北海道行かね?」 男2人の超突発旅行を描いた漫画のあふれる“水どう”感に「憧れる」「最高」の声
理想的な旅。(2020/11/5)

まるで“大人の修学旅行”! 近所のホテルに泊まる楽しさ描いた漫画に「めちゃくちゃ楽しそう」「やってみたい」
近くのホテルを満喫しよう!(2020/11/5)

CFで実現「オンライン修学旅行」で伝える観光と歴史
「子供たちに修学旅行をプレゼントしたい」。新型コロナウイルスの影響で修学旅行が中止になったり延期になったりした小学生に対し、クラウドファンディング(CF)で資金を募って「オンライン修学旅行」をプレゼントしている。(2020/11/4)

ユニクロやヨドバシでも使える「Go To トラベル」地域クーポン 旅行と無関係な店でなぜ?
旅行代金がおトクになる「Go To トラベル」事業で、旅行者がもらえる地域共通クーポン。観光施設や土産店だけでなく、ユニクロやヨドバシ、コンビニでも利用できてしまいます。旅行とあまり関係なさそうなのに、なぜ?(2020/11/1)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
キャンピングカーでGoToホテル!? コロナ禍、宿泊業界のユニークすぎる集客の仕掛けに迫る
外国人観光客の増加などでホテルの建設ラッシュが続いた。しかし、新型コロナウイルスの影響でその計画は大きく変わり、宿泊業界は苦境に立たされている。「Go Toトラベル」により国内の観光需要は持ち直しつつあるが、各施設も「宿泊にとらわれない」新たな需要喚起を図ろうと、さまざまな施策を打ち出している。(2020/10/30)

1棟丸ごと展開:
変なホテル、「アイドルマスター」とコラボ 浅草エリアの観光需要を喚起
H.I.S.ホテルホールディングスが展開する「変なホテル東京 浅草田原町」と「アイドルマスター」が期間限定でコラボする。変なホテルが1棟全てを使ってキャラクター展開するのは初めての試み。遠方からの旅行客や、浅草エリアへの小旅行を予定する関東在住者の観光拠点としての需要を見込む。(2020/10/28)

クロス・マーケティング:
GoToトラベル5人に1人が利用、イートはまだ低調――消費者調査
GoToトラベルの利用率は20%。リサーチ会社の調査で判明。キャンペーンがどこまで消費回復につながるか。(2020/10/27)

マイレージ情報活用:
ANAどうする? 「A380」3号機納入1年延期
ANAホールディングスが27日に発表する事業構造改革の全容が判明した。新型コロナウイルス禍の航空事業を補う新規事業として、約4千万人のマイレージ会員の情報を活用して旅行商品などを販売する新会社を立ち上げる。一方……。(2020/10/25)

現地調達したクルマを改造して車中泊 約1年かけてニュージーランドを一周した旅女子の記録が「こんな生き方してみたい」と話題に
旅行期間の割に、費用もかなり安くなっています。(2020/10/25)

3日間乗り放題:
宿泊者が前年超えのホテルも 鉄道各社が近場の旅で攻勢
鉄道各社が気軽に楽しめる“近場”の旅行事業に力を入れている。新型コロナウイルスの影響で長距離旅行を避ける傾向が続いており、自然が豊かで3密にならず、都市部から2時間程度で訪問できる旅先が人気という。(2020/10/24)

Airbnb、10月20日から「Go To トラベル」割引開始 Tポイント最大5倍のキャンペーンも
Airbnbが10月20日から「Go Toトラベルキャンペーン」の割引を開始している。22日からは割引対象のリスティングに[GO TO]マークが表示されるようになり、予約の段階で自動的に割引が適用される。対象でないリスティングでも期間限定でTポイント最大5倍のキャンペーンも開始した。(2020/10/23)

タイムアウト東京のオススメ:
コロナビールが沖縄のホテル客室を買い取り、旅行業界をサポート
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/10/20)

ハルカス300の割引特典も:
近鉄、平日も全線乗り放題の「3日間フリーきっぷ」発売 国内旅行需要の取り込み目指す
近畿日本鉄道は、期間限定で「近鉄全線3日間フリーきっぷ」を発売する。発売額は大人3000円、子ども1500円。利用期間は20年11月5日〜21年3月1日までで、21年2月27日乗車開始分まで発売する。(2020/10/19)

プロジェクト:
リストプロパティーズが鎌倉市でホームIoTを導入した別荘を開発
リストプロパティーズは、新型コロナウイルスの影響により、遠方への旅行が難しくなっている中で、リゾートエリアにある高級不動産の需要が高まっていることを受けて、非日常的な生活を楽しめる別荘の開発を進めている。(2020/10/19)

「Go Toトラベル」で割引上限引き下げ、利用回数制限相次ぐ 予算枠追加検討も
政府の観光支援事業「Go To トラベル」の宿泊割引を巡り、割引上限額の引き下げや利用回数の制限を掛ける予約サイトが相次いでいる。東京発着旅行がの追加で割引の予算が上限に迫っており、利用者は予約サイト選びに注意が必要になる。(2020/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。