ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年05月11日 11時27分 UPDATE

家庭の消費電力を見える化 NTT西とオムロン、省エネ支援する新会社

電力センサーやWebサイトを組み合わせて家庭の消費電力や太陽光パネルの発電量を「見える化」し、家庭の省エネをサポートする新会社をNTT西日本とオムロンが設立。

[ITmedia]

 NTT西日本とオムロンは、一般家庭の省エネを支援する新会社「NTTスマイルエナジー」を6月1日に設立する。電力センサーやWebサイトを組み合わせて家庭の消費電力や太陽光パネルの発電量を「見える化」し、家庭の省エネをサポートしていく。

photo 実証実験のイメージ

 簡易電力センサーと表示端末、専用Webサイトを組み合わせ、家庭の消費電力量や太陽光パネルの発電電力量を可視化。データはクラウド上に蓄積し、これまでの傾向や現在の消費ペースを表示端末やPCで見ることができる。二酸化炭素削減量を算出し、削減量に応じて環境保全活動に参加できる仕組みも提供する。2月から、約200世帯を対象に実証実験を進めている。

 新会社は7月に営業を開始。大阪市に資本金4億5000万円で設立し、NTT西日本が66%、オムロンが34%を出資する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.