ニュース
» 2011年05月12日 13時19分 UPDATE

再開遅れるPlayStation Network、現在は「安全性の検証中」

ソニー・コンピュータエンタテインメントがPlayStation Networkのサービス再開に向けた現状を報告。現在は「より高度なセキュリティを実現し安全性を確実なものとするための検証」の段階という。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは5月12日、PlayStation Networkのサービス再開に向けた現状を同社サイトで報告した。現在は「より高度なセキュリティを実現し安全性を確実なものとするための検証を行っている段階」といい、再開には「今しばらくの時間をいただくことになる」という。

 より安全性の高い施設へのサーバ移設を完了し、暗号化の強化、新たなファイヤーウォールの増設などを実施。サイバー攻撃の早期発見を促す警告システムの導入やモニタリング、脆弱性のなくすためのシステムアップグレードを施すなど、情報管理を徹底する体制を整えているという。

 PlayStation Blogの米国向けサイトが一時日本から接続できなくなったことについて、一部報道機関が「新たなサイバー攻撃を受けた」などと報じたが、Sony Computer Entertainment Americaは報道を否定。新たなセキュリティ対策の結果、米国外で閲覧することが一時的にできなくなったと説明した。現在は閲覧できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -