ITmedia NEWS >
ニュース
» 2011年05月31日 18時06分 UPDATE

コンパクトさと速さを両立:富士ゼロックス、小型モノクロプリンタ「DocuPrint P300 d」発売

富士ゼロックスは、A4サイズの両面印刷に対応したモノクロレーザープリンタ「DocuPrint P300 d」を発売する。

[本宮学,ITmedia]
photo 「DocuPrint P300 d」

 富士ゼロックスは5月31日、A4サイズの両面印刷に対応したモノクロプリンター「DocuPrint P300 d」を発表した。従来機「DocuPrint 2000」のコンパクト設計はそのままに、従来機と比べて1分あたり6枚の高速化を実現したという。価格は6万9800円で、6月15日に発売する。

 新製品は高速処理対応のプリントエンジンを搭載し、毎分30枚の高速印刷に対応。ファーストプリントも約8.5秒と従来機より約1.5秒の高速化を実現した。両面印刷機能のほか、ネットワークインタフェース(双方向パラレル、Ethernet100BASE-TX/10BASE-T、USB2.0)も標準装備する。

 250枚を収納できるカセットと、50枚セット可能な手差しトレイも搭載する。オプションで提供する250枚のカセットフィーダーを2段増設することで、最大800枚の給紙が可能だ。また、新たに標準装備する背面出力機能を利用すると、ハガキや封筒などの印刷時に用紙の反りを抑えられるという。

 出力解像度は1200×1200dpi。本体サイズは393(幅)×384(奥行き)×259(高さ)ミリ。本体重量は9.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.