ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2011年06月01日 19時39分 UPDATE

宇宙滞在型ロボット開発を目指す「KIBO ROBOT PROJECT」サイトがオープン

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟で宇宙飛行士とともに過ごすロボットを開発する「KIBO ROBOT PROJECT」の公式サイトがオープン。

[ITmedia]
photo

 電通は6月1日、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟で計画している滞在型ロボットプロジェクト「KIBO ROBOT PROJECT」のWebサイトをオープンした。

 同社と東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージが共同で応募して採択され、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と研究を進めているプロジェクト。2014年ごろ、日本人宇宙飛行士とともにきぼうに滞在する人型コミュニケーションロボットの開発をめざしている。

 プロジェクトは、単身世帯化が進む現代社会のコミュニケーション面の課題解決にロボットを役立てるのが狙い。公式サイトではミッションやコンセプト、スケジュールなどを紹介しながら、ロボットが宇宙飛行士に話しかける言葉を一般ユーザーから募集していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.