ニュース
» 2011年06月22日 19時53分 UPDATE

AppleがBluetooth SIG理事会メンバーに

Bluetooth規格を策定するBluetooth SIGの理事会メンバーにAppleが参加。Bluetooth普及のためには「プラットフォーム開発が重要」。

[ITmedia]

 Bluetooth規格を策定する「Bluetooth Special Interest Group」(Bluetooth SIG)は6月22日、理事会メンバーに米Appleが加わったと発表した。

 理事会メンバーにはRFチップ専業メーカーのノルウェーNordic Semiconductorも加わり、Intel、Motorola、Lenovo、Nokia、Microsoft、Ericsson、東芝と合わせ9社になった。

 BluetoothSIGのエグゼクティブディレクター、マイケル・フォリー氏は「Bluetooth技術にとってプラットフォーム開発と超低電力シリコンセンサーが重要であると考えており、これら有望な分野におけるリーダーであるAppleとNordicが理事会に参加することは不可欠なことだ」とコメント。BluetoothSIGは、2015年に50億台のBluetooth対応機器を出荷するという「野心的な目標」を掲げている。

関連キーワード

Bluetooth | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -