ニュース
» 2011年06月23日 11時19分 UPDATE

Microsoft、「Windows Azure」の受信データ転送を無料に

現在月額で1Gバイト当たり8.74円の受信データ転送量が、7月1日から無料になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月22日(現地時間)、クラウドサービス「Windows Azure」の料金体系を改訂し、7月1日から受信データ転送を無料にすると発表した。

 Windows Azureプラットフォームの従量課金制プランでは現在、データ転送には月額で1Gバイト当たり受信に8.74円、送信に17.48円掛かる(ただし、オフピーク時であれば現在も受信データ転送は無料)。また、月額一定料金のプランでも、使用量の上限を超えた場合は追加料金の支払いが必要だ。これが、7月1日からは受信データ転送がオンピーク時も無料になる。

 これにより、例えばAzureでコンテンツメディアを運営している顧客は、動画などの大容量データを料金を気にすることなくアップロードできるようになる。

 MicrosoftはWindows Azureの導入促進のため、2月には最長で750時間無料でAzureプラットフォームが利用できる「導入特別プラン」の提供を開始している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -