ニュース
» 2011年07月07日 21時59分 UPDATE

App Storeからのダウンロード数が150億本突破 オープンから3年で

Appleによると、App Storeからダウンロードされたアプリ数が150億本を突破。ダウンロード数の増加ペースは加速している。

[ITmedia]

 米Appleは7月7日、App Storeからダウンロードされたアプリ数が150億本を突破したと発表した。App Storeは3年前にオープンし、100億本を突破したのは今年1月。それから半年間で50億本がダウンロードされたことになる。

 App Storeは2008年7月に開設され、現在は世界90カ国向けに42万5000本以上のアプリが公開されている。うち10万本以上がiPad向けだ。Appleがアプリ開発者に支払った金額は25億ドルを超えている。

 同社のフィリップ・シラー ワールドワイドプロダ

クトマーケティング担当上級副社長は「とてもクールなアプリケーションを提供してくくれた素晴らしいデベロッパーと、150億本超をダウンロードした2億以上のiOSユーザに感謝する」とコメントしている。

 米Googleによると、Androidアプリのダウンロード数は今年3月までに30億本を突破している。

関連キーワード

App Store | Apple | iOS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -