ニュース
» 2011年07月15日 17時33分 UPDATE

ライブ情報は「フォロー」で逃さない クリプトンが「gigle」公開

アーティストやライブ会場を「フォロー」することで、音楽ライブ情報を収集・共有できるソーシャルサービス「gigle」(ギグる)を公開した。アーティストやライブ会場を「フォロー」することで、ライブイベント情報を集めたり、友人と共有できる。

[ITmedia]
photo gigleのトップページ

 クリプトン・フューチャー・メディアは7月15日、音楽ライブ情報を共有できるソーシャルサービス「gigle」(ギグる)を公開した。アーティストやライブ会場を「フォロー」することで、ライブイベント情報を集めたり、友人と共有できる。

 Facebook、mixi、Twitterのアカウントでログインして利用でき、各サービスの友人と自動的につながる。好きなアーティストやよく行くライブ会場をTwitterのように「フォロー」すると、ライブ情報がタイムラインとして一覧表示されるようになる。

 友人同士でライブ情報をシェアすることで、自分が知らなかったアーティストやライブ情報を知るきっかけにも。同じライブ会場にいたユーザーと感想を共有するといったことも可能だ。

 クローズドテストを実施していたが、β版としてPC向けに公開した。今後はユーザーの意見を取り入れながら、イベント情報追加機能やスマートフォンアプリの開発などを進める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -