ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クリプトン・フューチャー・メディア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クリプトン・フューチャー・メディア」に関する情報が集まったページです。

3Dアバター共通フォーマット推進「VRMコンソーシアム」設立 ドコモなど3キャリア、中国ビリビリも参加
VR向け3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」を提唱・推進する企業連合「VRMコンソーシアム」が設立された。ドワンゴなど13社が発起人として昨年、設立計画を発表していた組織で、新たに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、中国bilibiliなどが参加した。(2019/4/24)

深層学習で別人ボーカル クリプトンの新技術はバ美肉にも使える?
クリプトン・フューチャー・メディアが開発したボーカルエフェクターがおもしろい。(2019/3/5)

西田宗千佳の「世界を変えるVRビジネス」:
アバターフォーマット「VRM」は何を狙っているのか
アバターは単に外観を持った3Dデータではなくなりつつある――「VRM」が生まれた背景と狙いを西田氏が解説。(2018/12/28)

VR向け3Dアバターフォーマット「VRM」、国内13社が推進コンソーシアムを発足 任天堂もオブザーバーに
VR(仮想現実)向け3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」の国際標準化を目指すコンソーシアムが2019年2月に設立される。国内13社が参画する。(2018/12/20)

北海道応援キャラ「雪ミク」とコラボも 民間ロケット「MOMO」3号機打上げに向けたクラウドファンディング開始
雪ミクグッズが返礼品に。(2018/12/4)

ミクさんが即興で作詞して歌ってくれる Googleアシスタントに「初音ミクトーク」登場
あいさつにも応じてくれる。(2018/9/4)

初音ミクのLINEスタンプ、誰でも制作・販売可能に 「東方Project」に続き
初音ミクなどのバーチャルシンガーを用いたLINEスタンプを、一般ユーザーが制作・販売できるようになった。権利元とコラボした「LINE Creators Collaboration」の第2弾。(2018/8/31)

初音ミク、初のヨーロッパコンサートツアー開催 フランス公演は「ジャポニスム2018」の一環
フランス、ドイツ、イギリスの3カ国3都市を巡る。(2018/5/4)

「ミク、写真を撮らせて」「やだよ」 初音ミクとスマートグラスでお話し KDDIが製品化目指しデモ公開
KDDIは4月26日に都内で開いた発表会で、スマートグラスをかけるとバーチャルキャラクターの初音ミクとおしゃべりできるコンセプト展示を公開した。AR表現とAI技術を組み合わせて開発した「バーチャルキャラクターAI」で、製品化を目指して開発を進めているという。(2018/4/27)

KDDIがスマートグラス開発へ 米国企業と共同 「時間と空間を超える体験」目指す
KDDIが、米Osterhout Design GroupとVR/AR技術を活用したスマートグラスを企画・開発する。6月以降、日本国内で実証実験を行い、実用化を目指す。(2018/4/26)

Alexaの「スキルストア」日本版がオープン 一覧表示で探しやすく
スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズで利用できる機能「スキル」の一覧表示や検索ができる「スキルストア」の日本版を3月30日にオープンする。スキルのカテゴリー別表示なども行える。(2018/3/30)

アニメ「シンカリオン」に、エヴァ新幹線と発音ミク 放送日が決定 ミクはクリプトンの技術で音声化
アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に、初音ミクやエヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」が登場する。その放送日が決定した。(2018/3/26)

初音ミク×シンカリオンコラボキャラ「発音ミク」、4月にアニメに登場
アニメと玩具でコラボ!(2018/3/24)

リズムゲーム「初音ミクVR」発売 Oculus Rift、HTC VIVE向け
クリプトン・フューチャー・メディアとデジカが「初音ミクVR」を発売。Oculus Rift、HTC VIVEに対応するリズムゲームだ。(2018/3/9)

初音ミクのVRリズムゲーム、STEAM向けに今春リリース
「初音ミク」のPC向けVRゲームが今春、「STEAM」で配信へ。楽曲に合わせて踊れるリズムアクションゲームになるという。(2018/1/19)

「初音ミク」新作VRゲームがPC向けに登場 Steamにて今春発売予定
かわいいミクさんの3Dモデルが公開されています。(2018/1/19)

ふぃぎゅらぼ:
「雪ミク」figma&ねんどろいど発売決定、今年のテーマはタンチョウ巫女
幸運のシンボル「タンチョウ」がベースのデザインです。(2018/1/17)

鏡音リン・レンの誕生10周年を記念し、新アルバムリリース
クリプトン・フューチャー・メディアは、鏡音リン・レンの誕生10周年を記念して新アルバムをリリースした。(2017/12/27)

初音ミクが運転士としてアニメに登場 名前は「発音ミク」
TBSテレビ系列で放送されるアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に初音ミクが登場する。(2017/12/27)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
「初音ミク」も産んだ歴史あるIT産業集積地――北海道IT産業クラスター(北海道)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第5回。札幌を中心とした北海道で推進されている「北海道IT産業クラスター」を取り上げる。(2017/12/8)

ボーカロイドキーボード開発秘話インタビュー:
電子の歌姫誕生から10年 初音ミクが「キーボード」になった理由
2007年8月31日の誕生から10年。VOCALOID「初音ミク」が、キーボードになりました。(2017/11/12)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echoにやってもらうこと
我が家のスマートホーム化がはかどりそう。(2017/11/10)

クオリティーがすごい! 「こどもCGコンテスト」「パソコン甲子園」に未来のクリエイター集まる
大人顔負け。(2017/11/7)

「ミク色」は青か緑か? 意見が分かれる問題色は一体どっちなのかコクヨさんに聞いてみた
初音ミクさんにも、あなたは「青」「緑」どっちなのか聞いてみた。(2017/10/4)

中国語で歌う「初音ミク」登場 日本からも購入可能
中国語の発音に対応した歌声合成ソフトウェア「初音ミク V4 CHINESE」のダウンロード販売がスタート。日本からも購入できる。(2017/9/7)

“ボカロ曲っぽい歌詞”AIで自動生成 「むげんミクうた」公開
「ボカロ曲」の歌詞を学んだAIが、“ボカロ曲っぽい歌詞”をひたすら作り続けるサービス「むげんミクうた」が登場した。(2017/9/1)

ボーカロイド「初音ミク」が生誕10周年 読売新聞朝刊に見開き広告を掲載
おめでとうございます。(2017/8/31)

「初音ミク」10周年 2007年8月31日の発売から
「初音ミク」が8月31日、発売から10周年を迎えた。(2017/8/31)

千葉市の市章が「初音ミク」コラボ 「そっくり」ネットの声がきっかけ
千葉市が「初音ミク」とコラボした市章を発表。公式サイトの市章を1日限定で変更するほか、イベント「マジカルミライ2017」で缶バッジを無料配布する。(2017/8/25)

「似ている」指摘から4年:
千葉市、市章を「初音ミク」に 「似てる」縁で1日限定
千葉市が、ボーカロイド「初音ミク」とコラボした特別デザインの市章を、8月31日に1日限定で千葉市公式サイトに表示する。(2017/8/24)

「アイドルタイムプリパラ」新キャラ&初音ミクとのコラボ発表 さらに、あの伝説の神アイドルも!?
“セインツ”の「みあ」がついに本編に!(2017/8/19)

仕事はグローバルに、プライベートは北海道で:
PR:最先端プロジェクトでスキルを磨く、アクセンチュアHDCのエンジニアライフとは
札幌にあるアクセンチュアの「北海道デリバリーセンター」(HDC)は、クラウドなどを活用したアプリケーションの開発業務を行う、同社の先端技術拠点だ。そこで働くエンジニアたちに、札幌に根ざして開発に取り組む思いを聞いた。(2017/8/17)

シャッター音までみっくみく リコーの全天球カメラ「THETA SC」に限定の初音ミクモデル登場
専用アプリもミクさん仕様。(2017/8/9)

全天球カメラ「RICOH THETA SC」に初音ミクコラボモデル
リコーは、初音ミク10周年を記念したコラボモデル「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を発売する。9月1日から10月末日までの期間限定受注販売。(2017/8/8)

「初音ミクをきっかけに、クリエイターの活躍広げる」企画職 クリプトンが人材募集中
「初音ミク」開発元のクリプトン・フューチャー・メディアが、「初音ミクたちをきっかけに、世界中のクリエイターの活躍の場を広げる」ことをミッションとする商品企画職の人材を募っている。(2017/7/11)

初音ミクと“カフェデート”、空間認識「Tango」で実現
Googleの空間認識技術「Tango」を活用し、初音ミクとカフェでおしゃべりができる体験イベントを、KDDIとクリプトンが開催する。(2017/6/29)

ニコニコ超会議2017:
初音ミクとデートするARアプリ「ミク☆さんぽ」を体験 恋人気分でデレデレしてきた(動画あり)
スマホ画面越しに初音ミクと散歩ができる――そんな「ミク☆さんぽ」を、ニコニコ超会議2017で記者が体験してきた。(2017/4/29)

ミクさんと「ニコニコ超会議」を回れるAR「ミク☆さんぽ」 会場に体験コーナー登場
2月に登場したKDDIとのコラボ企画が「ニコニコ超会議2017」に。(2017/4/26)

KDDIが「Tango」を活用した実証実験を実施 「SNOW MIKU 2017」で雪ミクとAR体験
KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアは、Google社「Tango」の空間認識技術を活用した仮想キャラクターによる案内サービスの実証実験を実施する。「SNOW MIKU 2017」とのコラボレーションの一環として「雪ミク」とのAR体験を提供する。(2017/2/7)

拡張現実ミクさんがミュージアムをご案内 KDDI、「Tango」の空間認識技術を活用した実証実験を実施
札幌で開催の「SNOW MIKU 2017」にて。(2017/2/7)

雪ミクとコラボした世界初の実証実験 Androidで空間認識「Tango」活用で
Googleの空間認識技術「Tango」を活用した実証実験を北海道で行う。(2017/2/7)

初音ミク10周年! 歴代人気曲を約60曲詰め込んだ特大アルバム「Vocalohistory feat.初音ミク」が発売決定
「初音ミクの消失」「ローリンガール」「千本桜」など10年の歴史を集めました。(2017/1/26)

ベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」無料公開 「高くて買えない」小学生からの声受け
キングコングの西野さんのベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」がWebで無料公開。「2000円は高くて買えない」という小学生からの声を受け、無料公開を決めたという。(2017/1/19)

冨田勲追悼公演に“手塚治虫タッチの初音ミク”が登場! 手塚アニメ劇伴の貴重な音源集も初CD化へ
しかもイラストは2種類!(2016/9/30)

「初音ミク」新バージョン「V4X」発売 シャウトからささやきまで表現豊かに
歌声合成ソフト「初音ミク V4X」が登場。VOCALOID 4に対応し、声に吐息や声質の変化を加える独自拡張「E.V.E.C.」を搭載する。(2016/8/31)

「第三の波」アルビン・トフラー氏死去 情報化社会を予言した未来学者
「第三の波」などの著書で知られる未来学者のアルビン・トフラー氏が死去した。(2016/6/30)

ポッキーかじるだけのサンプリング音源、クリプトンが無償公開
ああ確かにこれはポッキーのサウンド。だけど、ここまで種類を集める必要はあったのか。(2016/5/25)

キラキラの塩をトッピング! ポッキー・クリスタルソルティ、5月31日発売!
ポッキーやアーモンドピークも衣替え。(2016/5/25)

やっぱり初音ミクは天使だったんだ……! 赤い羽根共同募金運動創設70年記念「ねんどろいどこ〜で」降臨
購入ごとに300円が赤い羽根共同募金に送られます。(2016/5/19)

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」、遺作かつ新作として11月に予定通り上演
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんにより初音ミクとコラボレーションする新作「ドクター・コッペリウス」が、予定通り11月に上演されることが決まった。(2016/5/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。