ニュース
» 2011年07月22日 07時46分 UPDATE

AnonymousとLulzSecがFBIに反論、「われわれは止められない」

AnonymousとLulzSecはメンバーが逮捕されたと伝えられたことに対し、FBIに反論する声明をWebサイトに掲載した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 ハッカー集団のAnonymousとLulzSecは7月21日、メンバーが米連邦捜査局(FBI)に逮捕されたと伝えられたことに対し、「われわれを止めることはできない」とする声明を発表した。

 FBIは19日に、AnonymousによるPayPalのサイト攻撃に関連して16人を逮捕したと発表した。さらに、LulzSecがAT&Tから盗んだ情報をファイル共有サイトに公開したとして、1人を訴追したことも明らかにした。

 この発表に関連してFBI幹部は米公共放送National Public Radio(NPR)に「インターネット上の無秩序は容認しない」とコメントしている。AnonymousとLulzSecの声明は、この発言に反論する形でWebサイトに掲載された。

 声明では、国民にうそをつく政府やそうした政府と共謀している企業は容認できないと公言。「こうした政府や企業はわれわれの敵だ。われわれは戦い続ける。(中略)われわれはもはや恐れない。逮捕の脅しは無意味だ。なぜなら理念を逮捕することはできないからだ」と述べている。

 両集団が不正アクセスで盗み出した情報を暴露する動きは続いている。AnonymousはTwitterで同日、北大西洋条約機構(NATO)の部外秘資料を入手し、一部を公開したと公言した。一方LulzSecも、電話盗聴事件の渦中にある英大衆紙News of the Worldの電子メールを入手したとしている。

関連キーワード

FBI | 逮捕 | LulzSec | Anonymous | サイバー攻撃


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。