ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年08月30日 17時49分 UPDATE

電力使用制限、9月9日に終了 需給バランス改善で前倒し

今夏の電力不足を受けて東京電力・東北電力管内で発動していた大口需要家の電力使用制限は、2週間前倒しして9月9日までに終了する。

[ITmedia]

 経済産業省は8月30日、今夏の電力不足を受けて東京電力・東北電力管内で発動していた電気事業法27条に基づく大口需要家の電力使用制限について、9月9日までに終了すると発表した。需給バランスが改善しているため、当初は22日だった終了予定を前倒しする。

 ただ、9月中旬以降に残暑が戻る可能性もあることから、使用制限解除後も15%の節電目標は努力目標として残す。

 東日本大震災で被災した青森、岩手、宮城、福島、新潟、茨城、栃木、千葉の8県と、7月の新潟・福島豪雨の被災地は、2日で終了する。それ以外の東京電力管内では9日で使用制限を打ち切る。

関連キーワード

東京電力 | 電力不足 | 節電 | 経済産業省


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.