ニュース
» 2011年09月27日 18時14分 UPDATE

シャープとCCC、GALAPAGOS向けコンテンツストア提携解消

シャープとカルチュア・コンビニエンス・クラブが、GALAPAGOS向けコンテンツ配信ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」の提携を解消。

[ITmedia]
photo PC向け「TSUTAYA GALAPAGOS」サイト

 シャープは9月27日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とのコンテンツストア提携を解消すると発表した。合弁で設立した「TSUTAYA GALAPAGOS」の株式はシャープが買い取り、子会社化する。

  シャープは9月いっぱいでGALAPAGOS 2機種の販売を終了。戦略の見直しを迫られていた。

 両社は昨年10月、シャープの電子書籍端末「GALAPAGOS」向けに新聞や雑誌などのデジタル版を配信するために提携。合弁会社を11月に設立し、12月にサイトをオープンしていた。

 TSUSTAYA GALAPAGOSの株式はシャープが買い取り、社名は「GALAPAGOS NETWORK」に変更。ストア名も9月30日から「GALAPAGOS STORE」に変更し、今後も運営を続ける。

 CCCは6月にAndroid向け電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を開始しており、今後、iPhone/iPadやPC向けにもサービスを拡大する予定。CCCはネット・エンターテインメント事業の強化に向け、近く同事業の再編について発表するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -