ニュース
» 2011年09月30日 11時34分 UPDATE

Oracle、HPが買収したAutonomyのCEOをうそつき呼ばわり

AutonomyのCEOが、Oracleのラリー・エリソンCEOによる「AutonomyはOracleにも売り込みに来たが断った」という発言を否定したが、Oracleは“動かぬ証拠”を提示してAutonomyを非難した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 lynch マイク・リンチCEO

 「リンチCEOは極端に記憶力が悪いか、うそをついている」――。米Oracleは9月28日(現地時間)、米Hewlett-Packard(HP)が8月に買収を発表した英Autonomyのマイク・リンチCEOを公式発表文で非難した。

 HPは8月の業績発表で、Autonomyを117億ドルで買収すると発表した。Oracleのラリー・エリソンCEOは9月20日の業績発表の際、AutonomyはOracleにも売り込みに来たが、提示された価格があまりにも高かったために興味を示さなかったと語った。これに対し、リンチCEOは27日に掲載された米Wall Street Journalのインタビューで売り込みの事実を否定し、「投資銀行の買収候補リストに当社が載っていたとしても、われわれには関係がない」と説明した。

 Oracleの発表文によると、リンチCEOは4月1日に投資銀行家とともにOracleを訪問し、マーク・ハード社長とM&A担当幹部の前でPowerPointを使ったプレゼンを行ったという。これに対し、リンチCEOが再度コメントし、今度は自らOracleを訪問したことを認めたが、顧客であるOracleのマーク・ハード社長に会うのが目的で「ミーティングではデータベース技術について話し合っただけだ」と語った。これに対しOracleは再度発表文を掲載し、「リンチ氏が思い出せるように、同氏がプレゼンに使ったPowerPointをここに公開する」とし、「リンチ氏は昨日はOracleとのミーティングを忘れていた。今日、同氏はミーティングを思い出したがその内容を正確に説明できなかった。明日には自分のPowerPointについて説明しなければならないだろう」と皮肉った。

 HPがAutonomyの買収を決定したのは前CEOのレイ・アポテカー氏だが、22日に同氏に代わってCEOに就任したメグ・ホイットマン氏は、アポテカー氏の戦略を基本的に踏襲するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -