ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2011年10月03日 11時47分 UPDATE

ソニックウォール、中小企業の事業継続を支援するデータ保護製品を発売

海外で9月15日に発売した「SonicWALL CDPシリーズ」を国内でも提供する。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のソニックウォールは10月3日、データ保護製品「SonicWALL CDP6080B」と「SonicWALL CDP5040B」を発売すると発表した。中小企業での事業継続の強化を支援するという。

 新製品は、「Continuous Data Protection(=CDP、継続的データ保護)」という分野の製品でSonicWALL CDP6080Bでは最大250人規模の企業での利用を推奨としている。SonicWALL CDP5040Bは同100人規模。

 総容量はともに6テラバイトだが、SonicWALL CDP6080Bでは12テラバイトまで拡張できる仕様となっている。

sonicwall.jpg SonicWALL CDP6080B

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.