ニュース
» 2011年12月13日 12時00分 UPDATE

Google、東日本大震災の被災地ストリートビューを公開 震災前後の比較も可能に

東日本大震災で被災した地域のストリートビューをGoogleが公開。被災前に撮影していた地域については震災前後の比較も可能だ。

[ITmedia]
photo 南三陸町の様子

 Googleは12月13日、東日本大震災で被災した地域のストリートビューを公開した。被災地の記録を残す「デジタルアーカイブプロジェクト」の一環で、一般公開することで「地震や津波が引き起こす被害を知ってもらうきっかけになる」としている。

 Googleマップから閲覧できる。今年の夏ごろから約半年かけて、東北地方の沿岸地域や主要都市周辺のべ約4万4000キロを走行して撮影したデータを公開した。被害が大きかった宮城県南三陸町などの様子を見ることができる。

 プロジェクトの「未来へのキオク」サイトでは、震災前に撮影されていた地域のストリートビュー画像も見ることができる。

photophoto 宮城県名取市閖上の被災前後

 新たにストリートビュー画像の撮影年月日を画像内に表示するようにした。震災後のいつごろに撮影された画像かが分かる。全国のストリートビューでも確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -