ニュース
» 2011年12月15日 07時47分 UPDATE

Google+のビデオチャット「ハングアウト」に新機能 モバイルからの参加も可能に

ストリームのコンテンツに「ハングアウト」ボタンが追加され、クリック1つでビデオチャットが開始できるようになった。iPhoneとAndroidからも数日中にビデオチャットに参加できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月14日(現地時間)、ソーシャルサービス「Google+」のビデオチャット機能「ハングアウト」に幾つかの新機能を追加したと発表した。

 以下に紹介する新機能のうち、モバイル機能はまだ有効になっておらず、電話番号でのハングアウト参加は米国とカナダのみのサービスだ。

ストリームのコンテンツからのハングアウト開始

 ストリーム上の各コンテンツの下(+1ボタンやコメント入力ボタンが並んでいる部分)に「ハングアウト」ボタンが追加された。これをクリックするとハングアウトのURLを表示するコメントが自動生成される。このURLをクリックすると、そのコンテンツに関するハングアウトに参加できる。

 hangout 1

モバイルからのハングアウト参加

 Android版と米AppleのiOS版のGoogle+アプリが数日中にアップデートされ、「メッセンジャー」でビデオチャットに参加できるようになる。

 hangout 2

生放送機能「On Air」がセルフサービスに

 Google+の一般公開時に追加されたブロードキャスティング機能「On Air」は、これまでウィル・アイ・アムやダライ・ラマ、AKB48など一部のアーティストや著名人しか使えなかったが、利用可能ユーザーの範囲が拡大される。著名人だけでなく、多数のフォロワーを持つ一般ユーザーも含まれる。

 hangout 3

 また、これまではOn Airの放映はGoogleが担当していたが、セルフサービスになり、ユーザーが好きな時にOn Airを開始できるようになった。

 さらに、On AirはGoogleがYouTubeを利用して録画し、放映後にユーザーのアカウントに非公開ファイルとしてアップロードする。

参加できるハングアウトのプッシュ通知

 ハングアウトに招待されると、Google+のページの右カラム、チャットウィンドウに通知が表示される。モバイル版でも通知される。

 hangout 4

付けひげなどを開発できる「Google+ Hangouts API」

 Googleは11月にハングアウト上の自分の映像に付けひげを重ねられるボタンを追加したが、12月になってこれがクリスマス仕様になり、トナカイの鼻と角になった。

 hangout 5

 こうした“仮装グッズ”を開発できる「Google+ Hangouts API」のプレビュー版が公開された。

電話番号でハングアウトへの招待が可能に(米国とカナダのみ)

 米国とカナダのユーザーは、Google+ユーザー以外の友達を電話番号でハングアウトに招待できるようになった。国内への電話は無料で、海外への通話料も低価格だ。WebカムもPCも持っていない相手でも音声でハングアウトに参加できる。

 hangout 6

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。