ニュース
» 2012年01月12日 14時48分 UPDATE

Androidユーザーを狙うワンクリック詐欺アプリが出現

ゲーム動画サイトからダウンロードさせる仕組みで、インストールしてしまうと、しつこく金銭を請求するという。

[ITmedia]

 アダルトサイトなどで不正に金銭を要求する「ワンクリック詐欺」の機能を搭載したAndroidアプリが発見された。トレンドマイクロがブログでその特徴などを解説している。

 見つかったワンクリック詐欺アプリは、ゲーム動画サイト上で動画視聴アプリと称して配布されているという。ユーザーがインストールし実行してしまうと、ポップアップで未入金の場合は請求するなどの文言を表示。さらに、ユーザーの端末情報などを記した請求画面も表示する。

 Webサイトを使ったワンクリック詐欺ではWebブラウザを閉じれば、請求画面が再度表示されるケースはないものの、今回見つかったアプリでは5分おきにWebブラウザを勝手に起動して請求画面を表示する仕組みになっている。

 同社が解析したところ、このアプリは端末の電話番号などの情報を取得する機能があるほか、取得した情報を外部に送信する機能が搭載されていることも分かった。ワンクリック詐欺業者へ実際に情報が送信されている可能性もあり、同社は調査を継続しているという。

trendmicro0112.jpg アプリ化した「ワンクリック詐欺」(出典:トレンドマイクロ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -