ニュース
» 2012年02月17日 10時25分 UPDATE

Google、モバイル広告をAdSenseに統合

Google AdSenseで、デスクトップ、タブレット、スマートフォン向けの広告を一元管理できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月16日(現地時間)、検索・コンテンツ連動広告「AdSense」のデスクトップ向けと携帯端末向けのサービスを一元化したと発表した。

 AdSenseは、Webサイトにコンテンツと関連性の高いGoogle広告を表示するサービス。サイトのデザインに合わせて広告をカスタマイズできるが、従来はモバイルサイト向けには別サービスの「AdSense for Mobile」を利用する必要があった。

 新AdSenseでは、モバイル向けバナー広告サイズを選択できるほか、デスクトップ、タブレット、モバイル端末での売り上げを総合的に管理できる。広告は、表示する端末に合わせて自動的にフォーマットされるようになる。

 adsense

 同社は5月1日にAdSense for Mobileを終了する予定。モバイルWebパブリッシャーは同日までに新しいAdSenseにタグをアップデートする必要がある。

 米調査会社eMarketerによると、2012年の米モバイル広告市場は18億ドル規模になるという。2011年はメッセージング広告が最も多かったが、今後、検索・コンテンツ広告が伸びると同社はみている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。