ニュース
» 2012年05月08日 11時24分 UPDATE

グリー、DeNA株価が続落 下げ幅は縮小

前日にストップ安だったグリーとDeNAは続落したものの、下げ幅は縮小。ミクシィやサイバーエージェントなどは上昇した。

[ITmedia]

 5月8日午前の東京株式市場で、グリー、ディー・エヌ・エー(DeNA)株価が続落した。ただ、前日にともに値を下げたミクシィやサイバーエージェントなどは上昇しており、グリーとDeNAも安値を付けた後に売り買いが交錯、下げ幅は縮小した。

 グリーの午前終値は90円安(-5.45%)の1561円。一時1380円の安値を付けたが、その後戻した。DeNAは71円安(-3.56%)の1919円。一時は1700円に下がった場面もあった。それぞれ全市場の売買代金1位と2位だった。クルーズは5000円安(-6.75%)の6万9000円、Klabが31円安(-6.23%)の466円など、続落するソーシャルアプリプロバイダーもあった。

 一方、前日に下げたミクシィは5400円高(+2.98%)、サイバーエージェントは9100円高(+4.48%)の21万2100円、ドワンゴは1000円高(+0.89%)の11万2300円と上昇。コナミも78円高(+4.12%)の1968円、バンダイナムコホールディングスは8円高(+0.77円)の1038円、ドリコムは4600円高(+5.83%)の8万3500円に上げた。

 消費者庁は、コンプガチャが景品表示法で禁じる「絵合わせ」に当たると見て対応を検討中。グリーは8日、第3四半期決算を発表し、都内で田中良和社長が説明する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -