ニュース
» 2012年05月08日 15時21分 UPDATE

グリーの田中社長、コンプガチャ問題にコメント

グリーの田中社長が決算説明会でコンプガチャ問題にコメントした。

[ITmedia]
photo 田中社長=8日

 グリーの田中良和社長は5月8日開いた決算説明会で、「コンプリートガチャ」(コンプガチャ)問題について「より多くの方に当社のサービスを楽しんでいただける環境作りが重要だと考えている」などとコメントした。

 消費者庁はコンプガチャについて、景品表示法が禁止している「絵合わせによる懸賞」に該当する可能性が高いと判断、対応を検討している。松原仁消費者相は8日、コンプガチャについて景表法違反の可能性があるとの認識を示している。

 田中社長は一連の報道と松原消費者相のコメントを承知しているとし、「当社と業界各社による6社連絡協議会において、指摘や意見があった場合は耳を傾けて利用環境向上に適切に反映させていきたい」と述べた。

 ただ、「これ以上の詳細については状況確認中なのでコメントを差し控えたい」とした。

 説明会では記者から「ゲーム性と射幸性のバランスは」「コンプガチャをやめる場合の業績へのインパクトは」といった質問が相次いだが、山岸広太郎副社長が「消費者庁と連絡をとっているところで、詳細はコメントを差し控えたい。何らかの意見をいただいたら真摯に対応を検討したい」という答えを繰り返した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -