ニュース
» 2012年05月16日 19時01分 UPDATE

Google、「Gmailが届くまで」の図解と動画を公開

Gmailの「送信」ボタンをクリックしてから相手先に届くまでの1秒以下のメールの“旅”を図解することで、Googleのデータセンターでの個人データの扱いやクリーンエネルギーの取り組みを紹介している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月15日(現地時間)、「The Story of Send(送信のお話)」というアニメーションによるGmailの解説を、同社のクリーンエネルギーに関する取り組みを紹介するWebサイト「Google Green」で公開した。Gmailが送信者から受信者に届くまでの道筋をインタラクティブなストーリーで紹介することで、同社のデータセンターの機能を解説する内容になっている。

 gmail The Story of Sendのスタートページ。次のページのPCの画面上の「Send」ボタンをクリックすると、メールの旅が始まる

 PCから送り出されたメールは、送信者宅の無線ルータからケーブルを伝ってISPを経由し、Googleのデータセンターに届く。データセンターの場面では、個人データがいかに安全に扱われているかの説明が、動画やイラスト、写真などで紹介される。

 gmail 2 データセンターに到着したGmail

 旅の途中では、サーバフロアの様子や、独自に組み立てているサーバマシンの紹介動画などを見ることができる。データセンターを出た後は、同社のクリーンエネルギーの取り組みの紹介を経て、受信者のモバイル端末に到着する。毎日数十億本のメールがこうした“旅”をしており、50%以上のメールは1秒以下の旅で届くという。

 同社は公式YouTubeチャンネルでも、このページと同じような解説動画を公開している。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -