ニュース
» 2012年05月20日 07時25分 UPDATE

NASDAQ、FacebookのザッカーバーグCEOにパーカーを贈呈

Facebook本社キャンパスでの株式公開セレモニーでNASDAQのCEOからロゴ入りパーカーを手渡されたザッカーバーグ氏は、「集中し続け、製品を出し続けよう」と語ってオープニングベルのスイッチを押した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookの5月18日(現地時間)の株式公開のセレモニーで、米NASDAQのロバート・グレイフィールドCEOがマーク・ザッカーバーグCEOにNASDAQブランドのパーカーを贈呈した。パーカーはザッカーバーグ氏のトレードマークになっている。

 パーカーは米国ではオタクの象徴ともみられており、株式公開の投資家向け説明会の初日にスーツではなくパーカーを着て登壇したザッカーバーグ氏を批判する投資家もいた

 Facebookは株式公開を記念して、前日から全社を挙げて“ハッカソン(プログラミングマラソン)”を実施し、カリフォルニア州メンロパークの本社キャンパスでセレモニーを開催した。18日の午前11時過ぎ、NASDAQのリモートオープニングベルシステムの前にザッカーバーグ氏、シェリル・サンドバーグCOO(最高執行責任者)と並んだTシャツ姿のグレイフィールドCEOは、NASDAQロゴの入ったパーカーをザッカーバーグ氏に手渡した。

 facebook マイクを持つザッカーバーグCEO(中央)、サンドバーグCOO(左)、NASDAQのグレイフィールドCEO(右)

 ザッカーバーグ氏は「株式公開はわれわれにとって重要な一歩だが、これはわれわれのミッションではない。Facebookのミッションは、世界をもっとオープンに、つながったものにすることだ」と語り、「集中し続け、製品を出し続けよう(Stay focused, keep shipping)」と言ってオープニングベルのボタンを押した。

 NASDAQのリモートベルシステムは、NASDAQが米Cisco Systemsとともに開発したもので、2005年から使われている。これまでにCisco、Oracleなどのほか、中国やインドの企業がこのシステムでオープニング/クロージングベルを鳴らしている。

Watch live streaming video from nasdaq at livestream.com

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -