ニュース
» 2012年06月13日 07時25分 UPDATE

Apple、脆弱性を修正した「iTunes 10.6.3」を公開、「OS X Mountain Lion」もサポート

「iTunes 10.6.3」では2件の深刻な脆弱性に対処したほか、「OS X Mountain Lion」をサポートした。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Appleはメディア管理ソフトの更新版となる「iTunes 10.6.3」を6月11日付で公開し、2件の深刻な脆弱性に対処した。

 同社のセキュリティ情報によると、今回のアップデートでは「.m3u」プレイリストの処理に存在するヒープバッファオーバーフローの脆弱性と、WebKitに存在するメモリ破損の脆弱性に対処した。いずれも悪用された場合、アプリケーションが突然終了したり、任意のコードを実行されたりする恐れがあるという。WebKitの脆弱性はWindows版のみが影響を受ける。

 セキュリティ問題以外にも複数の不具合を修正したほか、7月に登場予定の「OS X Mountain Lion」をサポートした。

 iTunes 10.6.3はMac OS X v10.5.8以降と、Windows 7/Vista/XP SP2以降のバージョンに対応している。

関連キーワード

iTunes | Lion(Mac OS X v10.7) | Mountain Lion | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -