ニュース
» 2012年06月19日 17時22分 UPDATE

ヤフーとCCCがポイントとIDを統一 「圧倒的な経済圏の確立を」

ヤフーとCCCがポイントとIDを統一。来春をめどに「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」に、CCCのTポイントサービスのログインIDを「Yahoo!JAPAN ID」に統一する。

[ITmedia]

 ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は6月19日、戦略的資本・業務提携に合意したと発表した。両社のポイント制度を「Tポイント」に統一し、ネット上のIDをYahoo!IDに統一。「リアルとネットを横断した最大の共通ポイント」として「インターネットとリアルの双方における圧倒的な経済圏の確立を目指す」としている。

 来春をめどに、Yahoo!JAPANの「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」に、CCCのTポイントサービスのログインIDを「Yahoo!JAPAN ID」に統一する。両者は提携に基づき、ポイント事業を中心とした事業拡大を目指す。

 また、CCCはTポイントサービスの運営事業を分割し、10月1日付で新会社を設立。ヤフーは新会社に15%出資する。新会社の社長にはCCCの増田宗昭社長が就任し、ヤフーの宮坂学CEOが取締役に就く。

 月間5100万人のユニークユーザーを持つYahoo!JAPANと4045万人のユニークアクティブ会員を持つCCCの提携を通じ、「日本最大級のO2Oプラットフォームの構築が可能になる」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -