ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2012年07月06日 16時03分 UPDATE

「予告状:優勝いただきます」 伊東のつぶやくペンション、Facebook連動マラソンクラブ発足

Twitterユーザーから宿名を公募したことで話題になった“つぶやくペンション”こと伊東の「こころね」が、宿泊者全員で地元のマラソン大会の優勝を目指すFacebook連動企画を始めた。

[ITmedia]

 「予告状 :伊東オレンジビーチマラソン2013の優勝をいただきます」――Twitterユーザーから宿名を公募したことで話題になった“つぶやくペンション”こと伊豆・伊東 金目鯛の宿 こころね(旧:シーサイドリゾートシーベアー)が、宿泊者全員で地元のマラソン大会の優勝を目指すFacebook連動企画を始めた。

画像 宿泊プラン

 来年1月20日に開催される「伊東オレンジビーチマラソン 2013」前日に、マラソン出場者向けの宿泊プランを用意。予約すると「こころねランナーズクラブ」に入部したことになり、Facebookの公開グループ「こころねランナーズクラブ1期生」に招待。部員全員で優勝を狙う。

 グループは、日々の努力の成果の報告や、部員同士のコミュニケーションに活用。9月にスタートする大会エントリーをサポートするほか、10月には希望者と1泊2日のプチ合宿を開催。コースの視察や練習会を開き、夜は同館でバーベキュー大会を実施する。大会前日には「1期生決起夕食会」を開催。金目鯛を振る舞い、食後にはレクリエーションタイムも予定している。

 同館前には長い階段と急坂があり、「ランナーの命、膝を守るための筋肉『大腿四頭筋』を鍛えるには最高の自然トレーニング」(ブログ記事より)ができるかも。同館からは海沿いに、海を見渡す平坦なランニングコースが続いているという。

 「一緒にナイスRUNしませんか?」と、オーナーの岸本昭男さん。「オーナーも大会参加を目指し既にトレーニングを開始しています。皆さまのご参加をお待ちしております」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.