ニュース
» 2012年09月12日 14時37分 UPDATE

モバイルアプリの約9割は無料版 アプリ内販売が鍵に──Gartner調べ

Gartnerは、2016年にはアプリストアの収益の41%はアプリ内販売によるものになるとみている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Gartnerが9月11日(現地時間)に発表した世界モバイルアプリ市場に関する調査報告によると、2012年にダウンロードされるモバイルアプリの89%は無料版という。ダウンロード数の総計は456億本を超え、そのうちの401億本が無料になると見込んでいる。有料アプリの90%は3ドル以下だ。

 無料アプリを販売してアプリ内販売で収益を上げるビジネスモデルは有料アプリよりも効果的で、このビジネスモデルのポイントはアプリの性能とデザインであるとGartnerは指摘する。2016年にはアプリストアの収益の41%はアプリ内販売によるものになるとGartnerはみている。アプリ内販売型アプリのダウンロードは、2011年には全ダウンロードの5%だったが、2016年には30%になるという。

モバイルアプリストアのダウンロード数推移予測(単位:百万本)
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
無料アプリ 22,044 40,599 73,280 119,842 188,946 287,933
有料アプリ 2,893 5,018 8,142 11,853 16,430 21,672
合計 24,936 45,617 81,422 131,695 205,376 309,606
無料アプリ比率(%) 88.4 89.0 90.0 91.0 92.0 93.0
(資料:Gartner)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -