ニュース
» 2012年09月26日 19時28分 UPDATE

スマホにも偽ウイルス対策アプリ出現、電話帳データを盗む

PCで横行する偽のウイルス対策ソフトがAndroidアプリでも見つかった。

[ITmedia]
tksymc01.jpg 不正アプリを紹介する配布サイト。Google Playサイトに似せた内容でユーザーをだます意図が見受けられるという(シマンテックより)

 シマンテックは9月26日、「ウイルス対策アプリ」と称してスマートフォンなどから電話帳データを盗み取る不正なAndroidアプリが見つかったとブログで伝えた。

 同社によると、このアプリは「安心ウイルススキャン」という名前で、外部サイトで配布されていた。インストールすると、定義ファイルのアップデートやウイルススキャンの実行、スキャン結果などに見せかけた画面を表示するが、実際には端末に登録されている電話帳データを外部のサーバに送信する。

 不正なAndroidアプリをめぐっては、以前から電波品質やバッテリ駆動時間などを改善すると称するアプリがスパム経由で外部サイトから配布されており、今回のアプリと同様に、正規の機能を実行しているようにユーザーに見せかけて個人情報を盗み取る行為が確認されていた。アプリ自体は“もっともらしい”作りになっているため、疑わしい点を見つけるのが困難だという。

 同社は、不明な送信者からの電子メールにアプリのダウンロードリンクが載っているなどの場合、紹介されているアプリをダウンロードしないよう注意を呼び掛けている。セキュリティ対策ソフトになりすました不正プログラムは、PCでは以前から横行しており、世界中で被害が報告されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -