ニュース
» 2012年10月04日 15時28分 UPDATE

Amazon、日本でアプリ配信を年内開始へ

Amazon.comが独自のAndroidアプリストア「Amazon Appstore」を日本向けに年内に開始へ。「Kindle Fire」の上陸も期待できそうだ。

[ITmedia]

 米Amazon.comは10月4日、独自のAndroidアプリストア「Amazon Appstore」を日本で年内に開始すると発表し、アプリの登録受け付けを始めた。既に米国と欧州で展開している独自ストアの国内展開で、「Kindle Fire」の上陸も期待できそうだ。

photo Amazon Appstore
photo Kindle Fire

 Amazon Appstoreは、おすすめやカスタマーレビューなどAmazonのショッピング機能を利用し、ユーザーがアAmazonアカウントでアプリを購入できるストア。同社のAndroidタブレット「Kindle Fire」やPC、Androidスマートフォンなどからアクセスしてアプリを購入・ダウンロードできる。

 Amazonは開発者にアプリ内課金APIを提供し、ゲーム内アイテムや定期購読コンテンツなどをアプリ内で販売できるほか、ソーシャルゲーム機能を加えるAPI「GameCircle」も提供している。

 国内展開ではヤフーとスクウェア・エニックスが賛同コメントを寄せており、ヤフーの宮坂学社長は「Amazon アプリ配信の日本での開始により、Amazon のお客様にYahoo! JAPAN のアプリを直接ご紹介できる事を楽しみにしています」、スク・エニの和田洋一社長は「Amazon を通じて日本でコンテンツ配信できるようになることは、新しいお客様に我々のタイトルをお届けできる素晴らしい機会となります」としている。

 開発者は配信用ポータルサイトで登録する必要がある。初年度の年間プログラム費用は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -