ニュース
» 2012年12月12日 17時41分 UPDATE

mixiボイスに「つぶやきのネタ」 “お題”提供で利用活発に

SNS「mixi」のつぶやきサービス「mixiボイス」で、投稿の“お題”を提供する機能「つぶやきのネタ」が公開。

[ITmedia]

 ミクシィは12月12日、SNS「mixi」のつぶやきサービス「mixiボイス」で、投稿の“お題”を提供する機能「つぶやきのネタ」サービスを、全ユーザーに公開した。まずはスマートフォンのWebブラウザとフィーチャーフォンに対応。今後、PCやスマートフォンアプリに対応する。


画像
画像

 「寝坊した!なんて言い訳する?」「『あ』で出てくる予測変換は?」などのお題や質問に、mixiボイスでつぶやいて答える機能。ネタはmixiのトップページにランダムに表示されるほか、友人の回答から「自分も答える」をクリックして回答することも可能。回答一覧から「全体公開」のつぶやきを見ることもできる。

 12月上旬から一部のユーザー限定で試験公開していたが、24時間で1万件以上の投稿が行われ、「イイネ!」数が通常の投稿の2.5倍になるなど活発に利用されているという。今後、ユーザーが独自にネタを作成できる機能を追加する予定だ。

 mixiボイスは2009年にスタートした、近況を気軽につぶやけるサービス。現在はmixiの各種コミュニケーションサービスの中で最も多くのユーザーに利用されているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -