ニュース
» 2013年06月27日 12時24分 UPDATE

Windows 8とXbox Liveで使える「Microsoft Gift Cards」が今秋登場へ

MicrosoftはXbox Live向けプリペイドカード「マイクロソフト ポイント」を廃止し、Windows 8アプリ、Xboxのゲームやコンテンツ、Windows Phone 8アプリを購入できる「Microsoft Gift Cards」を発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月26日(現地時間)、Microsoft製品を購入できるプリペイド方式のポイントサービス「Microsoft Gift Cards」を今秋に提供開始すると発表した。Xbox Live向け「マイクロソフト ポイント」と異なり、Windows Store、Xbox Live、Windows Phone Storeで共通に使える。

 Gift Cardsは、米Appleの「iTunes Card」と同様に、コンビニエンスストアや量販店、オンラインで購入でき、Microsoftアカウントに入金することで、そのアカウントでのMicrosoftのオンラインストアでのアプリやゲーム、コンテンツなどの購入に使える。

 なお、現行のマイクロソフト ポイントは廃止され、廃止時点での残金相当額がMicrosoftアカウントに入金される。マイクロソフト ポイントの廃止・移行についてはQ&Aページに説明がある。

 Microsoftによると、Windows Phone 8向けアプリストアのWindows Phone Storeに現在登録されているアプリ数は約16万本以上で、売上高はWindows Phone 8の立ち上げ時の2.5倍という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -