ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2013年07月03日 07時31分 UPDATE

Android版Skypeにロックスクリーン迂回のバグ報告あり

このバグを利用すれば、暗証番号やパスワードなどが設定されたAndroidのロックスクリーンを比較的簡単に迂回できてしまうという。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Android版の「Skype 3.2.0.6673」に、ロックスクリーンを迂回される問題が報告された。

 セキュリティメーリングリストのFull Disclosureに7月1日付で投稿された情報によると、このバグを利用すれば、暗証番号やパスワードなどが設定されたAndroidのロックスクリーンを比較的簡単に迂回できてしまうという。

 ロックスクリーンの迂回は、端末にインストールしたSkypeを使って、別の端末のSkypeに電話をかける方法で実行する。投稿者は「Sony Xperia Z」「Samsung Galaxy Note 2」などのスマートフォンにインストールしたSkype 3.2.0.6673で、このバグを試したとしている。

 なお、Skypeは7月1日に最新版の「Skype for Android 4.0」をリリースし、Android端末へのダウンロード数が世界で1億を超えたと発表している。

関連キーワード

Skype | Android | バグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.