ニュース
» 2013年07月04日 07時52分 UPDATE

ゲームメーカーUbisoftに不正アクセス、ユーザー情報流出の恐れ

Ubisoftのアカウントデータベースが不正アクセスされ、ユーザー名や電子メールアドレス、暗号化されたパスワードなどが流出した恐れがあるという。

[鈴木聖子,ITmedia]
dl01.jpg Webサイトに掲載された告知

 ゲームメーカーのUbisoftは7月2日、同社のオンラインシステムが不正アクセスされ、ユーザーの電子メールアドレスや暗号化されたパスワードなどの情報が流出した可能性があると発表した。

 Ubisoftによると、同社のWebサイト経由でアカウントデータベースに不正アクセスされ、ユーザー名や電子メールアドレス、暗号化されたパスワードなどの情報にアクセスされた恐れがあるという。

 ただ、個人の決済情報はUbisoftには保存されておらず、クレジットカード情報などが危険にさらされた事実はないと強調している。

 発見後は直ちに対策を講じ、当局や社内外の専門家の協力を得て調査を開始。不正アクセスされたシステムの復旧に当たっているという。オンラインゲームサービスには影響は及んでいないとしている。

 この事態を受けて同社は全ユーザーにパスワードの変更を促している。さらに慎重を期すために、別のWebサイトで同じパスワードを使っていた場合は、そちらも変更するよう呼び掛けた。

関連キーワード

不正アクセス | 情報流出


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -