ニュース
» 2013年07月09日 18時24分 UPDATE

Facebookでなりすまし友人申請に注意 3人以上承認するとアカウント乗っ取りのおそれも

Facebookで友人・知人になりすました友人申請が相次いでいる。3人以上のなりすましアカウントを承認すると、アカウントが乗っ取られる可能性もある。

[ITmedia]

 Facebook公認のナビゲーションサイト「Facebookナビ」は7月9日、Facebookで友人・知人になりすました友達申請が相次いでいるとして注意を呼びかけた。3人以上のなりすましアカウントを承認するとアカウントが乗っ取られる可能性もあるとし、友達承認は慎重に行うよう呼びかけている。

 なりすましアカウントは今年5月ごろから急増。実在のユーザーと同じ名前でアカウントを作り、そのユーザーの友人に友達申請している――といった報告が、ネット上で相次いでいた

 Facebookには、アカウントをロックされた場合、友人3人にセキュリティコードを取得してもらって入力すれば利用を再開できる「友達の助けを借りる」機能がある。3人以上のなりすましアカウントを承認してしまうと、この機能を使ってアカウントが乗っ取られる恐れがある。

 Facebookナビでは乗っ取り予防策として、友達申請の承認は慎重に行うこと、万一乗っ取られた場合に自ら「友達の助けを借りる」機能を利用できるよう、設定画面から「信頼できる連絡先」を3人以上登録しておくことをすすめている。また、乗っ取られてしまった場合は専用ページにアクセスして安全を確保するよう呼びかけている。

 Facebookナビの投稿に対し、ユーザーからは「アカウントが乗っ取られるような仕組みを改善すべきでは」といったコメントも寄せられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -