ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年07月11日 19時57分 UPDATE

mixiユーザー同士で商品売買できる「mixiマイ取引」

mixiユーザー同士が商品やチケットなどを売買できる「mixiマイ取引」がスタートした。

[ITmedia]
画像

 ミクシィは7月11日、mixiユーザー同士が安心して商品やチケットなどを売買するためのサービス「mixiマイ取引」をスタートした。ユーザーからの要望を実現したという。

 売りたいものを1点から登録するとURLを発行。URLをmixiコミュニティに投稿すると、コミュニティ内に商品情報が表示され、販売できるようになる。商品に関する問い合わせには、専用の連絡ツールが利用可能だ。

 支払いはクレジットカードのみ対応。代金をミクシィがいったん預かり、購入者が商品を受け取ってから販売者に支払う「mixiあんしん支払い」に対応し、お金を払ったのに商品が届かないといったトラブルを防ぐ。

 出品手数料は無料。代金が銀行に振り込まれる際に、105円の振り込み手数料がかかる(入金額が500円未満の場合は無料)。購入者からは「mixiあんしん支払い」の手数料として、購入額の4.2%を徴集する(1000円未満の場合は一律42円)。

 mixiコミュ内では従来から、商品やチケットなどの売買が行われていたが、お金を払ったのに商品が届かないといったトラブルや詐欺も報告されれていた。新サービスによって、ユーザー同士の売買も安心して行えるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.