ニュース
» 2013年08月05日 16時25分 UPDATE

“パクリアプリ”撲滅へ本家が一時無料化 「アイコンメモ」作者、「オリジナルに移行を」と訴え

iPhoneのホーム画面にメモを貼り付けられるアプリ「アイコンメモ」の作者が、同アプリのソースコードを一部コピーして作られたという“パクリ”アプリ対抗のため、オリジナルアプリの無料キャンペーンを始めた。

[ITmedia]
画像 ごろくまさんのブログより

 iPhoneのホーム画面にメモを貼り付けられるアプリ「アイコンメモ」の作者・ごろくまさんが、同アプリのソースコードを一部コピーして作られたという“パクリ”アプリ撲滅のため、同アプリの無料キャンペーンを始めた。通常100円を8月5日から9日まで無料にし、“パクリ”アプリから移行してもらうようブログなどで訴えている。

 アイコンメモは、テキストメモをアイコン化してiPhoneのホーム画面に貼り付けられるアプリ。Webサイトのアイコンをホーム画面に貼れるSafariの機能を応用して開発されている。

 ごろくまさんによると、“パクリ”アプリ「アイコン付箋紙」は、アイコンメモのHTMLやCSS、JavaScriptを丸ごとコピーして利用しているという。App Storeに登録されているアプリアイコンには「アイコンメモ」と書かれており、本家と誤認させるような見せ方になっている。公開しているのは中国の業者とみられる「my first book the nature」「Legend Games」と名乗るデベロッパーだ。

画像 App Storeの紹介文にも「パクリ撲滅のためアプリ無料セール「オリジナル移行キャンペーン」実施中」と明記

 アイコンメモは通常100円だが、“パクリ”アプリは250円とオリジナルより高い。だがオリジナル版よりランキング上位に存在し続けるという「異常な事態」が続いている。

 ごろくまさんは対策として5月、広告を挿入したアイコンメモの無料版を公開。あわせてAppleに直訴したものの、“パクリ”アプリの開発元にメールを中継するだけで、開発元からは「アプリは独自に開発した。あなたの権利を侵害していない」という内容の英文メールが届いたきり音信不通になったという。

 さらなる対策として8月5日から、アイコンメモ有料版を期間限定で無料化。「アイコン付箋紙」ユーザーに移行を呼びかけている。「アイコン付箋紙」を利用している知り合いがいれば、オリジナル版を使うよう教えてあげてほしいと訴えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -