ニュース
» 2013年09月17日 19時33分 UPDATE

Bingのロゴが刷新──「Microsoft製品の情報プラットフォーム」に

Microsoftが、検索サービス「Bing」のロゴをWindowsやOfficeと同様のフラットデザインのものに変更した。同サービスをMicrosoft製品の情報プラットフォームと位置付けるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月16日(現地時間)、検索サービス「Bing」のロゴを刷新すると発表した。

 bing 旧デザイン(左)と新デザイン(右)

 同社は昨年2月のWindowsのロゴ刷新を皮切りに、会社のロゴやOffice、Xboxのロゴも“フラットデザイン”に変えてきている。

 MicrosoftはBingのロゴデザイン刷新に、このサービスを「Microsoft製品の情報プラットフォーム」と位置付ける意気込みを込めたという。

 ロゴの色は、Microsoftの企業ロゴの4色の1色だ。Windows(青)、Office(赤)、Xbox(緑)とともに、「One Microsoft」を構成する重要な1要素となっている。

 bing 2

 Microsoftのブランド&クリエイティブ担当上級ディレクター、スコット・エリクソン氏は公式ブログで、デザインに込めた意味やそれを反映した色やフォントの選び方について、1200ワードに上る図解入りの文章で説明している。

 bing 3 “ロゴを照らすサーチライトグラフィックが、エネルギーと躍動を表現しています”

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -