ニュース
» 2013年10月19日 07時11分 UPDATE

Apple、先代「MacBook Air」のSSD交換プログラムを開始

対象となるのは、2012年6月〜2013年6月に販売された64Gバイトまたは128GバイトのSSDを搭載するMacBook Air。Apple/AASPでのSSDの無償交換を受けられる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは10月17日(現地時間)、現行より1世代前の「MacBook Air」のSSDの一部が故障することが判明したとし、無償交換プログラムを開始した。

 対象となるのは、2012年6月〜2013年6月に販売された、64Gバイトおよび128GバイトのSSDを搭載する端末。

 自分の端末が対象かどうか確認するには、Mac App Storeを開き、「アップデート」をクリックして「MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1」を実行する。対象の場合、告知ページが開く。

 Appleは、対象端末でのOSアップデートや新規アプリインストールをしないよう勧めている。

 ユーザーは、AppleまたはApple正規サービスプロバイダ(AASP)で、対象となるSSDの無料交換を受けられる。

 このプログラムは、対象端末の最初の小売り販売日(2012年6月12日)から3年間有効。

 air ssd

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -