ニュース
» 2013年11月18日 07時50分 UPDATE

Apple、「iOS 7.0.4」ではApp Storeの脆弱性を修正

App Storeにサインインしたユーザーがパスワードを入力しなくても決済が完了できてしまう脆弱性が修正された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Appleは11月14日に公開したモバイルOSの最新版「iOS 7.0.4」で、App Storeに存在していた1件の脆弱性を解決した。

 同社のセキュリティ情報によると、この脆弱性ではApp Storeにサインインしたユーザーがアプリやアプリ内の購入を行う際に、パスワードを入力しなくても決済が完了できてしまう恐れがあった。iOS 7.0.4で認証を強化することによってこの問題に対処したとしている。

 同バージョンではこのほかにも一部のユーザーがFaceTime通話ができない問題などが修正された。iPhone 4以降とiPod touchの第5世代以降、iPad 2以降に対応している。

関連キーワード

iOS 7 | App Store | 脆弱性 | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -