ニュース
» 2013年11月18日 21時07分 UPDATE

ねっと部:「ライダーマン」握手会が12月に開かれる 渋いチョイスにマニアも感心

素顔が一部見えている仮面ライダー「ライダーマン」と握手をしたり一緒に写真を撮影できるというイベントが12月に埼玉県内の商業施設で開かれる。

[ITmedia]

 素顔が一部見えている異色の仮面ライダー「ライダーマン」と握手をしたり一緒に写真を撮影できるというイベントが12月7日、埼玉県久喜市の商業施設「アリオ鷲宮」で開かれる。あまりに渋いチョイスが「いま2013年だよな」「担当者のこだわりを感じる」「おのれディケイド」とマニアをうならせている。

photo 「仮面ライダーライダーマンがやって来る」

 当日は午前11時、午後1時、午後3時の3回、各回先着100人が参加でき、「握手や記念撮影をして楽しもう」というイベントだ(「※ショーではありません」という注意書きもある)。Webサイトには「懐かしの仮面ライダーライダーマンがアリオ鷲宮にやってくるよ」とあるが、正確には「仮面ライダーライダーマン」ではなく「ライダーマン」だ。

 ライダーマンは「仮面ライダーV3」に初登場。科学者・結城丈二がヘルメットを装着することで変身し、素顔が一部露出しているのが特徴だ。1984年放送のお正月特番では当時無名だった俳優の唐沢寿明さんが中の人(スーツアクター)として演じていたことで知られる。

 最近の劇場版でGACKTさんが変身前の姿を演じるなど、平成版ライダーでも「オールライダー」(仮面ライダー全員集合)で登場することが増えている。とはいえ今の子どもたちが喜ぶのかどうかは謎だが……

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -