ニュース
» 2014年05月07日 17時53分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、新端末発表会を見送りへ 孫社長「役割終えたのでは」

ソフトバンクモバイルの孫社長は、恒例の新端末発表会開催を見送る方針を明らかにした。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの孫正義社長は5月7日、恒例だった夏モデル端末の発表会開催を見送る方針を明らかにした。「発表会の役割は終えたのではないか」として、今後も大規模な端末発表会は行わない方針だ。

photo 恒例の端末発表会だったが──=2013年9月のソフトバンクモバイル冬春モデル発表会

 孫社長はソフトバンクの決算発表会で、「これまでは発表会を年に2回か3回開いていた。数十機種を発表していたころは必要性があったが、現在ではiPhoneと数機種のスマートフォン、その数機種もみなAndroidという状況。それを発表会という形でやる意味がどれだけあるのだろうか」として、「iPhoneはAppleが発表会をやっているし、われわれは発表会は役割が変わったのかな、終わったのかなと思っている」と述べた。

 今後は新機種を一斉に披露する発表会は「今後数年か、10年か、状況が変わるまで」見合わせるという。

 NTTドコモは夏モデル発表会を5月14日に、KDDI(au)は5月8日に開く予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -