ニュース
» 2014年07月25日 15時27分 UPDATE

ヤフーとトレジャーデータ、法人向けビッグデータ分析で提携

ヤフーとトレジャーデータが法人向けのビッグデータを活用マーケティングの分野で提携する。

[ITmedia]

 ヤフーとトレジャーデータは7月25日、法人向けビッグデータ分野で業務提携すると発表した。ヤフーが展開する、データ分析に基づくマーケティングソリューション事業の取り組みの1つとしてトレジャーデータの技術力を活用する。

 両社でクラウド型分析基盤ソリューション「Yahoo!ビッグデータインサイト」を月額定額制で提供する。企業が自社のビッグデータを収集・保管し、短時間で分析できるという。

 トレジャーデータのクラウド型DMS「トレジャーデータサービス」で構築。Hadoopなどで企業が独自に構築するのに比べ低価格で高速かつ容易に分析できる上、インフラの運用管理をサービス側で行うため、データ分析の専門家だけでなくマーケティング担当者も活用しやすいという。

 クラウドコンピューティングとクラウドストレージは、ヤフーグループのIDCフロンティアが担当し、国内企業には日本のデータセンターからサービスを提供する。今後、業界ごとに最適化したソリューションを開発していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -