ニュース
2014年08月05日 09時00分 UPDATE

スタンプクリエイターズ・ファイル:「アメリカンポップ関西弁」 小嶋わに/Poppoさん

個性あふれるLINE「クリエイターズスタンプ」の制作者に迫る本企画。第1回はシュールなセリフとポップな絵柄の組み合わせが人気の「アメリカンポップ関西弁」の制作者、小嶋わに/Poppoさんです。

[山崎春奈,ITmedia]

アメリカンポップ関西弁

photo

クリエイター:小嶋わに/Poppo

Twitter:@stampopp


 「自分で作ったスタンプを自分で使えたら楽しそう」と軽い気持ちで制作を始めました。最初のコンセプトは「等身の高いポップな外国人の絵」と「外国人と関西弁」。普段あまり描かない絵柄だったので、顔や等身が大きくぶれないよう、最初の方に描いた絵と見比べながら修正していきました。また、関西出身でないため、友人に関西弁の監修をお願いしています。

 40個の案は、普段自分が友人とやりとりしている中でよく使うノリを思い返しながら決めていきました。例えば、ネガティブな発言にあえて笑顔の顔文字を付けることがよくあるので、そんなスタンプがあったら使えるかも――と作ったのが「めっちゃしんどい!」です。

 30〜40個くらいダウンロードされれば、と思っていたのでランキング1位になった時は驚きました。こちらが想定していなかった使い方がされているのも楽しいです。「ここから」「ここまで」がセットのお知らせ告知用スタンプは、グループチャットで複数人の発言が入り交じる中、どこが連絡事項か分かりにくい時を想定して作ったのですが、実際には取るに足らないメッセージの上下に付けて無駄な装飾を楽しむような使い方が多いようです。その方が面白いですね。

 今作っているのは、漫画調の女子高生スタンプ。絵が上手く描けず、なかなか進んでいないのでどうなるか分からないですが……。今後は、時間が確保できれば、ゴリラやおじさんのスタンプを作りたいと思っています。

お気に入りはコレ!

photo

 1番最初に思いついた「カレーやで〜」です。親子や夫婦間のコミュニケーションに役立ててください。……というか、そのくらいしか使い道がないスタンプなのでぜひ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -